自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/11/24(月) - 2003/11/28(金)
2日め

テーマ自衛隊イラク派遣、賛成ですか?

今日のポイント

自衛隊を派遣するという基本方針は崩していません

投票結果 現在の投票結果 y11 n89 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
大谷昭宏
大谷昭宏 ジャーナリスト

11月24日は休日のため、キャスターからのコメントの掲載は、明日からとなります。

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

きちんとした骨子を整えてほしい(LUNA)

行動範囲が医療やライフラインの確保に限定して、ということであれば賛成です。 ただ、危険地域であることに変わりはなく、国の命令で行くことになるのだから、もしもの際の補償など、きちんとした骨子を整えてほしいと思います。ただ、派遣すればいい、アメリカから要請があったから、というような形はやめてほしい。

NO

武力でテロリストはいなくなるのか(kimmy・43歳)

わたしたちの国はいつから戦争をする国になったのでしょうか? 第二次大戦で他国の人を殺し、自国の人を殺し、原爆を落とされ、60年近くたってもその傷を癒すことのない人が数多くいるからこそ、アメリカが仕掛けたアメリカのための戦争に加担してはいけないと思います。わたしは、その戦争に自分の子どもが出るようなことには絶対にしたくない。

小泉さんは自分は痛みを負うことはなく、自分の自己満足のために、戦争で痛みを負ってきた人たちが守り続けてきたこの平和を、あのころに引き戻そうとしているのではないでしょうか。世界一の軍事力と核兵器を持つアメリカこそ、世界一の脅威であると思います。

平和活動のために自衛隊が出て行くのなら必ずしも反対はしません。自国の国民を脅威にさらしておいて、国際貢献も世界平和もないのでは。世界的に認められている憲法9条を日本人が軽視していては世界に対して恥ずかしい。武力でテロリストはいなくなるどころか、増えるばかりだと思います。

納得のいく理由を示してもらわない限り(kuniwaka2001・神奈川・既婚・32歳)

親戚に自衛隊関係者がいます。かなり年配なので、実際に派遣が決まっても最前線に行くことはないでしょうが、やはり身近にそのような人がいると考えさせられます。本当にイラク派遣は必要なのでしょうか? 必要なんだと納得できれば派遣には賛成せざるを得ませんが、派遣以外でもやれることはあるはずだと思います。今それを話し合っているところなのでしょうけれども。とにかく、自衛隊派遣に関しては、きちんと納得のいく理由を示してもらわない限り、賛成などできません。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english