自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/6/6(月) - 2005/6/10(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ住基ネット、個人の離脱を認めるか?

キャスター
高成田 享
高成田 享 朝日新聞論説委員

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)について、ふたつの地方裁判所が正反対の判断を下しました。個人が住基ネットからの離脱を求めているのに、自治体がそれを認めないのは、憲法に保障されたプライバシーの侵害にあたるかどうかという裁判で、金沢はプライバシーの侵害と判断、名古屋地裁は侵害にあたらないと判断しました。

住基ネットは、一昨年の導入に際して、情報技術(IT)社会における個人情報のあり方をめぐって、さまざまな論議がかわされました。実施から1年9カ月たち、地裁の異なる判断が出た段階で、あらためて、個人の離脱を是とするか非とするか、今回のサーベイを通して考えてみたいと思います。

皆さんはどう思いますか? 住基ネットはプライバシーの侵害にあたるのでしょうか。個人が離脱を求める際、自治体はそれを認めるべきなのでしょうか。実施から時間を経た今だからこそ、「国民背番号制」と騒がれた住基ネットのありかたや、個人情報管理について、あらためて皆さんのご意見を聞いてみたいと思います。投票・投稿をお待ちしています。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english