自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>アクティブライフ@>レバノン/ベイルート :機能重視、外見無視の中古車事情


レバノン/ベイルート
機能重視、外見無視の中古車事情

リポート: 古川智子さん
(レバノン在住 American University of Beirut勤務)
【写真】レバノン/ベイルート

ベイルートに来て1週間たったころのこと。アパートの前に配達のトラックが停まっていた。車体の会社名と住所を眺めるうちに「読めるぞ?」。そこで初めて、それがアラビア語ではなく、日本語で書かれた、晴海にある会社の住所だと気付いた。

岐阜県ほどの国土のレバノンで、唯一の交通手段は自動車だ。一般庶民は新車には手が届かない。おのずと、機能重視、外見無視の中古車が路上に溢れることになる。

中古車はドイツ経由でヨーロッパ諸国からやってくる。乗り合いタクシーの90%以上が中古ベンツなのに対し、自家用車の出自は欧州、日本、韓国とさまざまだ。時折見かける日本語やハングル語表示の車はアジア発ドイツ経由であるらしい。

【写真】レバノン/ベイルート

自家用車を持つ友人たちは、へこみも無視、破損部品は近所の修理屋で代用品を作って済ます。レバノンの中古車はたくしい。街中は渋滞、さながら百戦錬磨の中古車見本市だ。家族はレバノンをして「中古車の墓場」と呼ぶが、ここまで乗ってもらった車にとっても、その製造者にとっても、幸せなことではないかと思う

  

〜アクティブライフ@の記事〜
→ 現在進行中のサーベイ
→ コラム 菅原真樹の「楽園からの風」
→ イー・ウーマンユニバーシティ講座
→ 201X年の家族のくらし
→ みんなで作るオリジナルドライブマップ
→ アクティブライフ@トップページ
→
イー・ウーマンサイトトップページ
ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english