自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1859
日本の金利が上がったら、困る?
投票結果
34  66  
265票 525票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

3日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2006年04月03日より
2006年04月07日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
本日は海外からも投稿をいただき、ありがとうございました(笑)。そのKiwianaさんがおっしゃるように、「……
議長コメントを全文読む
2日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 家賃上昇とか消費税アップとか!? (ショーン)
マネーのことについては無知なのですが、金利が上がると、物価が上昇し、まず、家賃が上がると思います。実際この4月に上がりました……。そんなに急激に上げるなよ、という感じです。このままいくと、景気回復ムードに便乗する形で、消費税の本格的なアップも、与党多数の元、決行かも!?

yes 住宅ローンが! (yummin)
給料は年俸制ですし、これから住宅ローンを組む心づもりですので、個人的には困るな〜と思っています。銀行の利息といっても、ローン金利の上昇に比べれば、すずめの涙でしょうし……。

no 個人投資家が更に増える? (みりんご・東京・パートナー無・30歳)
私は今まで金利や株価等は新聞上のものであって、自分の人生との接点など感じないままでした。最近ようやく、お金と生きること、世間の動きとの接点に、ぼんやりながらもと気がつき、「リスクをとらないことがリスク!」と思い、せっせと投資信託から始めようとしているところです。1年後、私のように市場参入する個人投資家が更に増えているのではないでしょうか。

no バブルを防ぐ対策を (ルビ丸・神奈川・パートナー無・30歳)
日本の金利は、海外と比べ低いので、金利が上がる事は、問題ないと思います。それに伴い、土地代などが上昇しすぎることが心配です。バブルの二の舞になりますから。過去の失敗や教訓を活かし、安定した社会を望みます。

no この超低金利が異常では? (Kiwiana・オーストラリア・パートナー有・46歳)
ほとんどゼロに等しい日本の金利については、「どうして日本では暴動がおきないのか」不思議です。20年程前には定期貯金に10年預けておくと、2倍になったものでした。今は海外で暮らしているので、だいたい年率5%くらいの短期預金をしています。日本人はもっと怒ったほうがいいと思います。
3日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
1年後は状況が一変している?
本日は海外からも投稿をいただき、ありがとうございました(笑)。そのKiwianaさんがおっしゃるように、「これまでのゼロ金利が異常」だったんですね。

中世のヨーロッパでは宗教上の理由からゼロ金利だった時代があったとのことですが、それと、やはり宗教上の理由で利息を取ることを禁じているイスラム社会を除けば、ここ数年の日本は「人類史上最低の金利水準」だったといえそうです。

日本の場合は、量的緩和解除前は「銀行を助けるため」、そして解除後のゼロ金利は「米国(の金融市場)を護るため」に、ゼロ金利が実施されています。ホント、国民の暴動が起きないのは、なんだかんだ言っても日本が幸せだからなんでしょうか?

さて、1年後はどうなっているか、ですが、まず住宅ローン金利が上がっているでしょう。特に、全期間の固定金利型はいまより1%高い水準(4%程度)になると予想しています。これには、金融マーケットだけのせいではなく、来年3月の住宅金融公庫の廃止(公庫融資も、災害復興支援融資など一部を除いて廃止となる予定です)絡みで、いまは低く抑えられている水準がフツーの水準に戻るといった特殊要因もあるんですけど……。

あと、やはり物価上昇による預貯金の目減りを避けるために、株式市場にはいまよりも資金が流入しているでしょう。でも、「バブル相場」ではなくて、それが自然な流れですので、まだまだ懸念する必要はないと思いますよ。

あと、預貯金金利(期間1年)の水準は、せいぜい0.5%程度かなぁ……。

というわけで、今後予想される金利上昇に備えて、いまから皆さまが実行していることはありますでしょうか? 「私はこんなことをしている(or やろうとしている)」というのがあれば、どんどん投稿してくださいね。お待ちしています。

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「金利も優遇、ネット銀行を使う?」
友だちとレストランの話をするようにお金の話もできるといいですね
■ 「大手銀行が過去最高の利益。違和感がある?」
いま銀行が為すべきこと
■ 「お金は分散して管理・運用している」
プロと素人との違い
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english