自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2139
世界で通じるプロになりたいですか?
投票結果
83  17  
786票 163票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2007年04月09日より
2007年04月13日まで
円卓会議とは

石倉洋子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
石倉洋子 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
円卓会議議長一覧
このサーベイも終わりに近づき、皆さんからの投稿をいただくのはこれが最後になりました。「場所と言葉の壁……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 柔軟性とゆとり (いえねこソックス・海外・パートナー有・45歳)
言葉は流暢であるに越したことはないとは思いますが、意思疎通ができる英語力と自信を持って疑問点を聞く態度、納得いくまで相手と話す根気、相手を知るために世間話ができるゆとりなどが必要だと思います。仕事はやはり人間関係が大切で、人間関係がしっかりしていれば、ちょっと問題があっても、話し合いの場を持つことができ、解決に向けることができるからです。

yes 英語は人を動かす道具として重要 (みちお・千葉・パートナー有・42歳)
語学はツールとはよく言われることですが、ツールがないと相手を動かせないというのも事実。自分の考えを十分に相手に伝えられないと人を動かすことはできないし、人を動かせないとより大きな仕事はできません。語学もプレゼンもコーチングも、どれもコミュニケーションツールとして同等に重要です。ただし語学力は定量化できるため、他に比べてより能力向上がわかりやすく、着目されやすいのではないでしょうか。私自身はラジオ講座を聞く程度で、もっとなんとかしないと……と思う毎日です。

yes たかが手段、されど……。 (tarshu・東京・パートナー有・37歳)
以前外資系企業の面接を受けました。結果は不採用で、理由はまず私より業務に明るい人がいたことですが、私の英語力もネックの1つでした。しかし私のレジュメから面接に進んだ時点で(TOEIC 600点と明記)、可能性はあったわけです。なのに私は自分の能力をきちんとアピールできませんでした。仕事で通用する英語力に自信がなく、これが失敗を招いたのだと猛省しました。働く母で時間は取れず、朝の時間を英語に充ててはいますが、スキルアップには遠いです。本当に英語力を付けるノウハウがあれば、教えて欲しいです。

yes 説得力に限界が (ギエム・東京・パートナー無・49歳)
外資系のクライアントが多いのですが、仕事の内容は日本の事情に精通しているからできるというものです。従って、日本というマーケットを抜きには私の仕事は語れないのですが、それでも世界的に認められることはクライアントを通して可能だと思います。ただし重大なネックが……それが英語です。今のところは何とかこなしていますが、英語で世界の同僚と台頭に語り合うには程遠い英語力が、いつも悲しいです。やはり説得力に限界があります。

yes サバイバル (ハルミン・東京・パートナー無・30歳)
サバイバルのために、必要だと思っています。現実にはまだまだですが、世界で仕事をしようと思えばできるようになりたいです。留学経験があり、言葉はなんとかなるかと思いますが、問題は専門分野だと思います。友人のお父さんは、地震が専門の物理学の教授で英会話はまったくダメなのに、専門用語で授業ができるということで、アメリカの大学で教鞭をとっていたと聞きました。

yes 語学のプロ=日本語教師 (Coco Bennie・広島・パートナー無・38歳)
先日、ニュースで世界中の日記ブログで日本語の占める割合が最高になった、と聞きました。以前から、私は外国の大学で日本語を教える仕事に就きたいと思い、留学を考えて準備に精を出していましたが、そのニュースを聞いて決意を新たにしました。世界中の人が日本語のブログを読めるようになり情報交換できるようになったら素晴らしいと思います。今、世界では英語が共通語となっていますが、日本語の情緒や趣の深さは訳し切れません。ぜひ日本語をそのままで味わってもらいたいです。

yes Project Manager として (ルミちゃん・東京・34歳)
ニューヨークやロンドンと頻繁に連絡をとりながら仕事をしています。東京ベースということで、距離(時間)的なことに加え、どうしてもTokyo Business SpecificなProject(システムやプロセスの改善・企画)が多くなっています。ですので、Global Consensusを取るのが難しいと常に感じています。自分の能力を試すためにも、海外オフィスで働きたいという希望、でも現実的に厳しい状況など、いろいろな葛藤はありますが、この経験は海外でも通用することを信じて、日々頑張っています。

no ビジネス英会話力の壁 (ぷよ・Australia・パートナー有・40歳)
外資系企業のオーストラリア支社に勤務しており、現部署内の80%が日本人職員で、残り20%が外国人の管理職です。キャリアアップを望む時、必ず壁になるのが英会話力。通常の受け答えができるだけでは、望むポジョンに応募しても門前払いの連続です。自分の意見を躊躇することなく言えること、そしてプレゼンスキルを磨くのは独学では非常に困難です。市内の英会話教室は夜間20時以降の教室を設けていませんし、個人レッスンの講師はただやみくもに褒めるだけ。もう同企業内でのキャリアアップは諦めました。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「多様性と自分の好みや価値観のバランス」
このサーベイも終わりに近づき、皆さんからの投稿をいただくのはこれが最後になりました。「場所と言葉の壁」という問いかけに対して、言葉はコミュニケーションの道具・手段として重要だが、外国の人と自信をもって、自分の意見をきちんと話せるレベルにならない、できないという投稿がありました。

同時に、東京と世界の都市、日本と外国、日本企業と外国企業の仕事のやり方には違いがあり、その違いを踏まえた上で、自分の見解を相手に伝え、説得する、仕事を遂行することは難しい、そのための努力の仕方にも苦労している状況が目に見えるようでした。

つまり、言葉だけでなく、「違い」を理解し、それを超えて、自分の意思や意見を、どこのどんな人にでも伝えられる能力や自信を持ち、いろいろな人と共同で仕事をしていく苦労が皆さんの投稿から感じられました。

私たちは誰でも、今まで見たことのないもの、聞いたことのないもの、要するに「違う」ものに触れると、最初は怖いような気がします。ともすれば、慣れ親しんだものに戻ろう、違うものは避けようという誘惑にもかられます。日本食が好きだし、慣れているから、海外へいっても日本食のレストランを探す人もあるでしょう。また自分と違ったものに触れると、どちらが良いか、どちらが上かという判断をしてしまうこともあります。

しかし、世界にはいろいろな人がいるし、いろいろな考え方、暮らし方をしている人々がいます。仕事のやり方も組織の仕方も、オフィスのルールも企業や業界によってさまざまです。たとえば朝食に何を食べるかでも、地域や国によってずいぶん違いがあります。(私は海外へいって数日たつと、決まりきった朝食メニューにあきてしまい、日本食が食べたいなあと思うことがあります。日本では必ずしも日本食を朝食に食べるわけではないのですが……)

今回は、多様性、いろいろな価値観を受け入れる、という点から、世界に通じる仕事を考えてみたいと思います。世界で仕事をしようとすると、どうしても日本人、日本文化、日本語、日本の習慣やルールに加えて、それ以外の国の人、その国の文化や歴史的背景、言葉、習慣やルールを無視することはできません。この違いをどう理解し、どう対応すればよいのでしょうか。

そこで問い掛けです。皆さんは、多様性やいろいろな価値観を受け入れつつ、自分の主張、意見を持つことをどうバランスしていますか。「違うけれど、これも良い」と思ったのはどんな時でしたか。また「新しいこと、違うものに触れてはみたが、やはり慣れ親しんだやり方の方が良い」と思った経験にはどんなものがありますか。今回でこのサーベイも最後なので、たくさんの投稿をお待ちしています。

石倉洋子
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
石倉洋子


関連参考情報
■ 「「世界級キャリアのつくり方」講座」
20代、30代からの新しいキャリアの成功モデル
■ 「石倉洋子さんとのwin-win対談」
プロフェッショナル」として世界で活躍したい人へ
■ 「あなたにしかないビジネス上の「売り」がある?」
今日からあなたも始めましょう!
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english