自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2488
日本経済、復活の鍵はダイバーシティだと思いますか?
投票結果
64  36  
273票 152票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2008年07月07日より
2008年07月11日まで
円卓会議とは

大沢真知子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
大沢真知子 日本女子大学教授、放送大学客員教授
円卓会議議長一覧
もうすぐ開かれる国際女性ビジネス会議。その今年のテーマが『ダイバーシティー〜多様性が生み出す経……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
もうすぐ開かれる国際女性ビジネス会議。その今年のテーマが『ダイバーシティー〜多様性が生み出す経済成長』。その前に、一足先にみなさんと一緒にダイバーシティーについて語りあい、盛り上がりたいとおもいます。というわけで今回のテーマはずばりダイバーシティー。

最近、桐野夏生さんの『東京島』という小説を読みました。ある中年の夫婦がヨットで旅行中に遭難し、孤島に漂流してしまうお話です。そこに元フリーターの若者や中国人の集団がやってきて織りなす人間模様やそこで繰り広げられるドラマがとてもおもしろいのです。是非みなさんにもご一読をお薦めします。

さて、この物語の登場人物のなかに、集団の鼻つまみもののYという元フリーターがいます。個人的には、このYのキャラクターになぜか心惹かれるものを感じてしまうのですが、それはさておき、このYが、集団からはじき出されてしまってひとりで暮らしているうちにある日偶然通りかかった外国船に救済されるのです。

しかし、当然のことながら、いままでさんざん苛めら疎外されてきたYは島には他にも遭難者がいることを伝えるのか……!? お話はその後、意外な展開を見せながら結末を迎えるのですが、小説の話しはここまでにしますね。

考えたのは、同質的な社会の行き着く先。作者の桐野さんがそれを小説のテーマにしたかどうかは別にして、小説を読んで多くのことを考えさせられました。同質的な社会ってまとまりはいいし、管理しやすい社会なのかもしれないけれど、そこにこだわっているうちに島で孤立してしまうっていうこともありますよね。

低迷している日本経済。そこから回復するのに必要なのは『ダーバーシティー』? みなさんのお考えをお聞かせください。

大沢真知子
日本女子大学教授、放送大学客員教授
大沢真知子


関連参考情報
■ 「「グローバル化によって女性に追い風が吹くんじゃないかなって感じもするんですよね」」
佐々木かをり対談 win-win > 第60回 大沢真知子 さん
■ 「「ワークライフ・シナジー」(野村浩子/大石友子/パク・ジョアン・スックチャ/大沢真知子)」
過去の国際女性ビジネス会議リポート > 分科会の様子
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english