自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2488
日本経済、復活の鍵はダイバーシティだと思いますか?
投票結果
64  36  
423票 238票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2008年07月07日より
2008年07月11日まで
円卓会議とは

大沢真知子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
大沢真知子 日本女子大学教授、放送大学客員教授
円卓会議議長一覧
たくさんのコメントありがとうございました。最後のコメントなので、わたしが最近感じたダイバーシティーの……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 言葉だけでは意味がない (みずちん・神奈川・パートナー有・41歳)
言葉だけが先行しているように思います。多様性を認めるというのはかなり意識改革が必要です。日本の閉鎖性を外国人の主人は日々感じているようです。昔から日本は自力ではなく外圧で重い腰を上げてきた気がします。経済はそれだけで成り立っているわけではなく、ベースに日本人の意識や考え方があるわけですから、そこを変える必要しかありません。その為には身近なところに置き換えて実行することしかないと思います。

yes 外に目が向いていない (Tosuku・東京・パートナー有・48歳)
成田空港であるフードコートに入った。その殆どの店が日本語のみの表示。外国人客は何人もおり和風料理の店にも興味を示していたが注文はアルファベットの書いてある店でしていた。成田空港ともあろう日本の表玄関にある店がなぜせめてローマ字表示もできないのか、大きな疑問を感じた。外国人にも売るチャンスなのに。他のレストラン街でも同じようなものだった。まだまだ日本は内向きの国なのかも。ダイバーシティーとは自分と違う人間への想像力ではないか。もっと想像力を持って欲しい。

yes 幼少時の体験 (武士道・愛知・パートナー有・33歳)
義務教育で通った地域の小学校は、多様性に満ちていました。障害児の子達も普通学級で一緒に学んでいましたし、宗教に入っていて合掌ができない子、7人兄弟の子、日系の外国人など、色んな子がいて楽しかった、というのが率直な感想です。遊びながら学習する時期にこうした多様性に触れたことは、社会を考える上でとても役立っています。お受験などで私立をめざす方もいますが、社会の縮図体験は将来のリーダーに不可欠だと思います。

yes 括るのではなく、個々を尊重する (Perla・千葉・パートナー無・38歳)
例えば国籍、出身地、血液型等、表面的な属性で人を判断する人々の存在が気になります。「米国人は大雑把」「XX県人は女が強い」「アイツはB型だから」……。雑談ならともかく、あくまで統計の域を出ないデータで個々人を決め付け、仕事上の接し方を変える人も現に存在します。こうした人々を見ると、「真のダイバーシティー実現」への道のりはまだ遠いと感じます。女性、外国人、障害者……と括るのではなく、個々を尊重する。その延長線にダイバーシティー実現があると思えてなりません。

yes 権限範囲の引上げ (Sourire・海外・パートナー有・40歳)
私の経験から考えると、日本企業の稟議体制ではいくら良い提案をしても、いくら良い上司がいても、数階層の管理職からの承認が必要なことが多く、決定、実行するまでにつぶされてしまうことも多いと思います。その点、海外では個々の管理職に対する権限範囲が広いため、そく決定、実行となります。まずは職務権限の見直し、改正が必要ではないかと思います。

yes 個人ががんばること (うたふみ・東京・パートナー有・43歳)
ダイバーシティが浸透すれば、個々人の力が更に試される、実力で差がつくようになると思います。つまりその分努力する、だから組織の力が伸びると期待しています。過去や出自や性別などに左右されずに力を発揮する時代になることを期待します。

yes 障害者雇用が変化した時に (まねき猫・東京・パートナー無・48歳)
障害者の雇用が『慈善事業』や『(障害者雇用率達成の)義務感からの雇用』ではなく、ダイバーシティの実践になった時、企業組織としての発想に柔軟性が出てくると思います。その結果として日本経済が活性化され復活することに期待を持ちたいです。

yes 小さな一歩 (りほ・富山パートナー無・)
女性がお茶汲みや茶碗洗いをする習慣のある事務所にいますが、2 年前同じ課に入った20代の総合職男性にお茶汲みを教えたところ、私の離席中に課に来客があれば、他課の女性に頼まず彼がお茶を出すようになりました。40代の上司は自分の来客が帰ったら自ら茶碗を下げて洗ってくれます。少数精鋭の課を作るため、課員全員がより効率的に仕事をすることと、自分たちのお客様により良い対応をすることを追求した結果です。ある程度融通の効く組織=強い組織だと思います。

yes 家庭内ダイバーシティーから (IPウーマン・39歳)
キーワードは余裕、という言葉にはっとしました。余程余裕のある時でないと子ども達にお手伝いなどさせられない私。これでは、私と異なる特性、能力、考え方の持ち主や、異文化に育った方を受け入れるのは到底無理ですね。ダイバーシティーと自分勝手、どう見分けるのか、という疑問はあるものの、まずは子ども達にも役割を与えて私も気長に待ち、しっかり自立した人間を育てたいと思います。彼らが大人になる頃には、当たり前のようにダイバーシティーが進んでいることを願います。

no 言葉をつくして相互理解 (ポーチュラカ・福島・パートナー無・40歳)
私と家族はときどき考えの違いから衝突することがあります。そのときはお互い言葉を尽くして理解、歩み寄りの道を模索します。他の家はどうなのかわかりませんし、日本の家族がどういう傾向なのか知りたい所です。「察する」「以心伝心」という日本独特のコミュニケーションに頼らないことを意識すべきではないかと常がね思います。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
同じ問題をさまざまな立場から見て、既存の価値観を見直すことの大切さ
たくさんのコメントありがとうございました。最後のコメントなので、わたしが最近感じたダイバーシティーの必要性について書きますね。

イーモバイルのコマーシャルをご覧になったことはありますか。次期アメリカ大統領の民主党候補オバマ氏のキャンペーンをもじって、さるがChangeというプラカードをかかげて演説をしている広告です。それが小田急線の新宿駅のもっとも人目をひく場所に大きく張ってあるのです。

この広告から黒人に対する人種的な偏見を感じとる日本人はほとんどいないとおもいます。広告を作成した側もまったく意識していなかったとおもいます。
でもこの広告がアメリカのテレビで流されたらどうでしょうか。大きな社会問題になるとおもいます。

さまざまな立場や国籍の異なるひとの目から同じ問題を見つめ、批判すること、批判されることによって自分たちの価値観をもう一度見直す。こういうことの必要性がいま日本の社会で高まっているように感じます。

日本人は外に目が向いていない(Tosukuさん)。言葉だけのダイバーシティーでは意味がない(みずちん)。そのとおりですね。

わたしがアメリカに留学したときの最初のルームメートはふたりの黒人の女性でした。3人でアパートを借りて生活したのですが、共同生活を始めた当初は彼女たちとわたしはうまく会話を交わすことができませんでした。わたしの英語が下手だったこともありますが、わたし自身が黒人のルームメートに対して差別感を抱いていたことが原因です。

相手と対等な関係にならないとコミュニケーションは成り立たないし、いい関係ができないことをこの体験から学びました。貴重な経験をさせてもらったとおもっています。

ダイバーシティーは決して制度を整えることでも、女性やマイノリティーの数や比率をふやすことではないのです。わたしたちのマインドを変えること。相手の立場に立って考えること。そして違いを認めながら対等な関係を築くこと。それによって豊かなものがえられるようにおもっています。
1週間ありがとうございました。

大沢真知子
日本女子大学教授、放送大学客員教授
大沢真知子


関連参考情報
■ 「「グローバル化によって女性に追い風が吹くんじゃないかなって感じもするんですよね」」
佐々木かをり対談 win-win > 第60回 大沢真知子 さん
■ 「「ワークライフ・シナジー」(野村浩子/大石友子/パク・ジョアン・スックチャ/大沢真知子)」
過去の国際女性ビジネス会議リポート > 分科会の様子
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english