自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/1/12(月) - 2004/1/16(金)
3日め

テーマ今年こそ家計簿をつけたい

今日のポイント

家計にとって厳しい年の初めに考えてみたい

投票結果 現在の投票結果 y70 n30 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
伊藤宏一

米国の本屋さんに行って「家計簿」を探したことがあります。けれど「家計簿」は見当たりません。あるのは「予算簿」、つまりバジェットブックというものです。これが実は大切なポイントだと思います。家計簿は正確な……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

あとは実績管理あるのみ(Piupiu・パートナー無・28歳)

今年は会社を辞めて学校に行くため、貯金で生活していくことになります。そのためにはやはりきちんとした予算、収支管理をしていく必要があると考えています。大枠の予算は組んでいるため、あとは実績管理、あるのみです。

日記代わりに家計簿をつけたい(しろりむ・三重・パートナー無・35歳)

独身ということで、今までもわりと明朗会計でした。通帳とカードの明細を見ればだいたいの出入りは把握できていたため、去年までは家計簿はつけていなかったのですが、今年は日記代わりに家計簿をつけようと思っています。スケジュール帳と家計簿が一緒になった無料のソフトがあり、それを使うことにしました。

いつ外食したか、遊びにいってどのくらい使ったか、荷物を送ったのはいつだったか、そういうことを記録するのに家計簿を役立てようと思っています。

反省できていない(rumik・愛知・パートナー有・34歳)

結婚して2年半、家計簿ソフトの入力は続けていますが、反省ができていません。また、月の収入と支出のバランスが把握できていないので、貯蓄もできていません。今年のわたしの課題は、「各費目の予算を決めて、いかに無駄を減らし、貯蓄するか」です。

大ざっぱでも、家計簿をつけることを楽しんでいる(tokotonbo・神奈川・パートナー有・51歳)

結婚して30年。今年初めて家計簿なるものをつけ始めました。今年は主人が退職するので、今までのような「どんぶり勘定」ではいけないかな?と思ったのがきっかけです。

でもわたしの性格からして、きちんと細かくなどとは絶対に無理。そこでレシートを貼り付けるだけに。公共料金は通帳からまとめて記載してお金の流れがわかればOK。大ざっぱですが「家計簿をつける」ことを楽しんでいるところです。

楽につけられる方法を知りたい(マース・千葉・パートナー有・33歳)

毎年お給料が上がっていた時代はなくなり、今やお給料は下がるし、保険料は上がる。年金も不安という時代では、今までのようにどんぶり勘定ではいけないなと思っています。ただ、共稼ぎなので家計簿をつけるのが面倒、時間がかかりそうという感じがして、毎年挫折しています。楽につけられる方法を知りたいです。

手帳を使って支出した項目と金額を記入(SLちゃん・愛知・パートナー無・32歳)

今年は、パソコンではなく、手帳を使って支出した項目と金額を記入するようにしました。独身なので、家計簿にはなりませんが、一年間でどれくらい必要かわかればいいなと思っています。

NO

大体のお金の流れはわかったので(ひきひき・埼玉・パートナー有・31歳)

結婚したてのころは張り切ってつけていましたが、こまごました出費が多く、収支が合わず適当に帳尻を合わせていたので、それがストレスとなってやめました。大体のお金の流れだけはわかったので、毎月貯金できる額を計算して先に天引きし、残りで賄うという方法にしました。ということで、現在家計簿はつけてません。

つけるメリットが感じられない(フラアンジェリコ)

以前はつけていたのですが、面倒だし、つけるメリットがあまり感じられません。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「記録簿」から「予算簿」へ

米国の本屋さんに行って「家計簿」を探したことがあります。けれど「家計簿」は見当たりません。あるのは「予算簿」、つまりバジェットブックというものです。

これが実は大切なポイントだと思います。家計簿は正確な「記録」簿ではなく、「予算簿」つまり毎月の支出の予算管理をし、貯蓄や投資にまわすお金を増やすことのためのツールだということです。

わたしの考えでは、お金がきちんと貯まって増えていればいいので、そのためにある程度の記録がされていればよく、1円や2円合わなくてもかまわないのです。rumikさんがおっしゃるように、記録しているが「反省していない」、それで予算を決めて貯蓄するようにしたい、というのがポイントをついている点です。

さてお金を貯めるためにはどうしたらいいのでしょうか。ひきひきさんがズバリいうように「毎月貯金できる額を計算して先に天引きし、残りでまかなうという方法」がいいと思います。

収入−支出=貯蓄つまり「とりあえず使って、それを記録して残りが貯まる」
という発想ではなく、
収入−貯蓄=支出つまり「まず貯める分をとって、残りで支出のやりくりをする」
という発想が重要です。

この「残りで支出のやりくりをする」ということを「支出の予算管理」といっています。

予算をたてるためには、一度は毎月の水道光熱費や通信費など費目別の支出金額と内容を把握することが必要になりますね。tokotonboさんのように大雑把でいいからお金の流れがわかるようにすることがまず必要ですね。そして無駄や浪費がないか点検し、費目別の予算案を作っていくことになります。

「記録簿」から「予算簿」へ、これがまず大切だと思います。

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english