自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/1/24(月) - 2005/1/28(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
3日め

テーマ自前の年金、用意してますか?

投票結果 現在の投票結果 y36 n64 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
和泉昭子
和泉昭子 生活経済ジャーナリスト

3日目。YES/NOの割合は、昨日とほとんど変わらず。ただ、NOと答えている人の中では、必要ないという方より、必要性は感じているけれど、まだ始めていないという方が圧倒的なようです。自分に合った方法が何……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

老後よりいまを……と思いがちですが(carnivalcandy・鹿児島・パートナー無・30歳)

投資信託を長期で運用し老後の資金にあてる予定です。以前も投信を積み立てでやっていましたが、解約してしまったので、今度こそはそんなお金はないものと思い頑張って貯めています。以前テレビで、私の年齢だと月に7万程度しかもらえない、共働きならばその2倍、といっていましたが、思わずびっくりしてしまいました。家賃だけで精いっぱいの金額です。

でも、誘惑の多い社会では、30年、40年後の自分よりいまの生活を充実させたいってどうしても思ってしまいますよね。議員年金なんて巨額の年金がもらえるから、あまりよい年金改革案がでてこないのでしょうか? 私たち世論が政治を動かさないと駄目なのでしょうね。

バブル期に契約した年金保険+マンション経営が目標(Jerry・東京・パートナー有・37歳)

割が悪いかもと心配しながらも、年金付き生命保険を解約せずに続けていまに至っています。バブルのころに契約したので内容はいいような。経済的に見直しを迫られるまでは、続けておこうかなと思います。

それ以外に、もう少し年をとって貯蓄できれば、それを元手に学生向けマンション経営をしたいので、情報収集中です。義父母が1つマンションを持っています。家賃収入で安定した老後を過ごす姿にあこがれています。

個人年金の解約、再加入を繰り返してます(安里屋ユンタ・大阪・パートナー有・42歳)

個人年金を月払いと半年払いに入会しておき、まとまったお金が必要なら、どちらかを解約して、また入りなおす、というようなことを繰り返しています。

毎月ファンドに投資をしています(明石・東京)

退職金も年金もアテにならないと思っているので、自分の年金のつもりで、あるファンドを初めて3年目になります。当初こそあまり運用成績が振るいませんでしたが、昨年後半からわりと利益が出てくるようになりました。もともと長い目でみて毎月投資しているので、多少下がってもあがっても動じないのも魅力のひとつですね。数十年後に自分が定年退職したとき、いくらになっているのか楽しみです。

NO

検討中です。焦ってます(harukawhite・東京・28歳)

用意していないが、いろいろなメディアを通じて、用意する必要があるなと感じる毎日。現在、長期的にみてどうするかを検討中。早めに準備する計画を立てなければという焦りを感じている。

自分に一番向いている方法を検討中(mu-tan・東京・パートナー無・35歳)

先日勤め先の資本元会社が変わり、健保、年金などの制度が変わりました。組合と人事部から説明会があり、ちゃんと理解できたとは言いがたいですが、支給の仕組みがわかりました。国や会社を頼っているだけでは不安だとわかりました。が「個人年金というよりは、個人で老後の資金を確保しなさい」ということのように思えます。なのでどの手段が一番効率的、あるいは自分に向いているかを検討中です。

自分の能力開発が一番の投資(ヒロカ・千葉・パートナー無・31歳)

国民年金については、まったくあてにしていません。どうせ返ってこないものと思っていますが、現在のお年寄りの生活を支えるボランティア募金と思うようにしています。自前の年金は現金では用意してませんが、現在スキルアップの勉強中です。つまり、自分の能力開発が一番の投資と考えています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

年金保険以外の手段もいろいろ

3日目。YES/NOの割合は、昨日とほとんど変わらず。ただ、NOと答えている人の中では、必要ないという方より、必要性は感じているけれど、まだ始めていないという方が圧倒的なようです。自分に合った方法が何かを検討中というところでしょうか。

投稿を見て気になったのは、個人年金保険との付き合い方。安里屋ユンタさん、「お金が必要なときは解約して、また入りなおすを繰り返す」とありますが、ちょっともったいなかったかも。保険商品は解約するたびに損になりますし、予定利率が下がり続けている局面では、前の有利な金利を手放して、わざわざ不利なものに入り直しているのと同じことです。

これは、老後資金を準備する際、注意しなければならない大事なポイント。若い世代は、老後を迎える前に、結婚や留学、住宅購入、教育資金など、大きなライフイベントがいくつもあるので、その資金とのバランスを考えながら、無理なく長く続けられる金額や方法を考えましょう。

Jerryさんの個人年金は、予定利率がとても高いときの「お宝年金」のはず。保険会社が破綻しない限り、とてもオイシイ商品ですから、ぜひ死守してください。不動産収入は、自前の年金として確かに心強いですね。ただし、これから人口が減り、少子化が進むと、ワンルームマンションや学生向けのマンションの需要は細るかもしれません。そういう意味では、不動産で収益を上げるのは、これまでより難しくなるかもしれませんね。

さて、ヒロカさんは既に始めているようですが、「自分の能力開発が一番の投資」と考えるなら、どうやってキャリアアップしていくか、長期的なプランを立てることも必要ですね。なにしろ、65歳まで年金が出ないわけですから、長く働ける自分になることが一番確かな年金原資かも。自分が好きなことや関心のあることと、時代の方向性の接点をみつけて、具体的なことを始めてみましょう。

まだ始めていない人はその理由を具体的に、教育費や住宅ローンを抱えながら既に始めてる人は、そのコツを教えてください。

和泉昭子

和泉昭子

生活経済ジャーナリスト

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english