自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/6/13(月) - 2005/6/17(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
3日め

テーマ納税者番号制度の導入に賛成ですか?

投票結果 現在の投票結果 y39 n61 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
森信茂樹
森信茂樹 プリンストン大学客員研究員

だんだん反対意見が増えてきました。私はこう考えます。「自分が税務に関して正しい申告をしているのであれば、導入に反対する理由はない」と。世の中には残念ですが、いろんな脱税がはびこっています。経済がますま……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

どうせ統制を免れないのなら(さんせい・東京・パートナー有・42歳)

労働人口が減るなどの社会情勢の変化から、税収を確保するためには致し方ないというところです。納税者番号制度を敷かなくても、すでに国家による統制は様々な面で厳しくなってきていますし、もうすぐ「国民主権の民主主義」は「」つきのものになってしまうのかもしれません。どうせそうなるなら、脱税や国民年金の不払いなどを減らすためにも、納税者番号制度の導入は賛成しておくほうが無難かもしれません。

NO

サラリーマンばかりがいつも被害者になる仕組み(ぴっこりーの・神奈川・パートナー有・37歳)

一度YESに投票しましたが、キャスターの森信さんの意見を見て、考えさせられました。結局今の日本は、様々な徴収ものをとりやすいとこからとることしか考えてないのですね。サラリーマンは所得がガラス張り。いくら貰っていくら控除されるか会社も知ってるし、税務署も知っています。しかし自営業者は売上まで管理しなければ把握しきれず、それは不可能だとのこと。そもそも自営業者が脱税しやすい仕組みになっている今の税制そのものがおかしいのですから、全国民から等しく徴収しようと思ったら、背番号制もやむを得ないけど、自営業のコスト売上まですべて把握できるものを先に作る必要があるでしょう。今、もっとも税を逃れているのは誰なのか、そこをきっちり考えれば、どういう仕組みが必要か見えてくると思います。メンドクサイから自営業の管理までできないという話ならナンセンスです。サラリーマンだけがいつもいつも被害者になるこの制度はおかしいと思います。

情報漏洩を懸念(ぐりこ・28歳)

毎日のように、あちこちで情報の漏洩が発覚している状態であるにもかかわらずこの制度が導入されるとなると、悪用されないと考える方が無理があります。

現行のシステムで対応できないのか(月の猫・神奈川・38歳)

検討を尽くしたけれど、これしか手段がない、というのであれば、こちらも受け入れるしかないのかもしれませんが、そのようには見えませんので反対です。確かに納税の義務を疎かにしている人をどうにかしてほしいという希望はあります。ただ、安易な制度に走って欲しくないというのもあるのです。現在使ってるシステムは本当に使えないシステムなのか。長い年月積み上げてきたシステムで対応できないほど、納税に関する問題は深刻で複雑なのか。その辺についての説明がなされないまま、管理が楽だからという安易な理由で番号制度に流れているように思えます。膨大なお金がかかるシステムに安易に移行しようという姿勢も納得できません。「もったいない」の精神で、今ある仕組みをとことん活用して欲しいのです。それでも「ここが無理」という部分があれば、それを示してくれれば、国民だって納得すると思います。

納税者にとってのメリットは? (まゆまま・神奈川・パートナー有・43歳)

納税者にとってのメリットが感じられません。導入にあたり、手間やコストがかかることでしょう。また、それに対してプライバシーの保護がされるのか疑問ですし、導入することで役人が減らされるのかどうかといったことも提示されていないので、メリットがないように思います。

進む管理体制に疑問(みあい・愛知・パートナー有・27歳)

これですべて管理されてしまうようになると憂鬱になります。といっても、反対してもこのまま導入されてしまうのでしょうけど。すべての情報を統合的に管理する方向に向かっていますが、そうすると病気の記録から何から何まですぐわかるようになると聞いて戸惑っています。人間誰だって知られたくないことがあると思うので。個人情報保護法と矛盾していませんか?

昨日までのみなさんの投稿を読んで

正しい申告をしているのなら、導入に反対する理由はない

だんだん反対意見が増えてきました。私はこう考えます。「自分が税務に関して正しい申告をしているのであれば、導入に反対する理由はない」と。世の中には残念ですが、いろんな脱税がはびこっています。経済がますます複雑になる中で、それらを捕捉する事は、いっそう困難になっています。新聞によると、米国系の有名な銀行が、日本のお金持ちの脱税の手助けを、相当な規模でしていたとされています。匿名組合とケイマンとかさまざまなツール・タックスヘブンを使った節税・脱税商品が開発され販売されています。しかし、われわれ普通の人は、それらのことには無縁です。そうであるなら、そういう行為を補足するような番号を入れたらどうかと思います。

心配は、プライバシーです。私も心配です。これは、あらゆる手段を講じて、保護する以外に手立てはないでしょう。ただ、脱税しようとしている人の所得の捕捉のプライバシーは、どこまで保護する必要があるのでしょうか。

それから、事業者の売り上げを補足するためには、個人が、店で買い物をしたつど、番号つきの領収書を、税務署に報告する必要があります。私はこのような税務国家になることは反対です。

番号導入のメリットは何か、それが良くわからないというのは、もっともだと思います。政府も、はっきりこのためだ、と言っていませんから。

森信茂樹

森信茂樹

プリンストン大学客員研究員

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english