自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/9/1(月) - 2003/9/5(金)
3日め

テーマ共働き。彼・夫との関係で工夫している

今日のポイント

パートナーとわたし。二人のルールを教えてください

投票結果 現在の投票結果 y78 n22 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
秋山ゆかり
秋山ゆかり コンサルタント

これは働くカップルに限ったことではありませんが、会社に10時間以上勤務し、睡眠時間(平均5〜6時間くらい)を加えてみると、いかに24時間の中で、自分の時間や家庭での時間が確保するのが難しいか、気が付か……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

片方ばかりが我慢することのないように(ごまたま)

できるだけコミュニケーションを取るように、携帯のメールやパソコンのメールを活用しています。朝食は必ず一緒に、夕食もなるべく一緒に取れるように連絡を取り合って時間を合わせています。またわたしたちは旅行が共通の趣味なので、事前に1年くらい先までのスケジュールを出して、休みが重なるようにかなり前から仕事を調整することもあります。わたしは月曜が休みにくく、パートナーは金曜が休みにくいので、週末の2泊3日の旅行の場合、どちらの都合を優先するかで、時々険悪になりますが、今回はわたしがなんとかするから次回はあなたが何とかしてよ、と話し合って片方ばかりが我慢することのないようにしています。

意見の言い合いをケンカにしない(ありる)

共働きだから、とは言えませんが。彼のことが好きなので、「ちょっとした思いやり」を惜しまないよう、面倒くさがらないよう、努力はしています。特に、疲れている時には、自分も優しい言葉を掛けてほしいので、イライラを5秒抑えてねぎらいの言葉を最初に口にするようにしています。あと、意見の言い合いをケンカにしないこと。お互い言いたいことを言い合うのに何もケンカする必要はない、ということがやっとお互いわかってきたので。ケンカした翌朝も協力体制をとって保育園に行かなければなりません。ケンカしたまま寝ないこと。寝たほうが負けね、という暗黙のルールができつつあります。

「今から帰る」「今日は何食べた」(どる・神奈川・既婚・35歳)

工夫していること、というか既に日常になっているので、努力というわけではありませんがコミュニケーションのためにやっていることはこの2つ。「毎日メールか電話で話しをすること」「できるだけ一緒にお風呂に入ること」。メールや電話は「今から帰る」「今日は何食べた」というたぐいの短いものです。お風呂はゆっくり話ができる唯一のチャンスです。

何か起こりそうなときには、必ずこちらからキューを(こうじ)

わたし自身は工夫しているつもりです。幸いなことに仕事中でもチャットができるので割とコミュニケーションは取れていると思います。習慣や考え方の違いはその都度会話するようにしています。一方パートナーは割と黙ってしまうほうなのですが、すぐ顔に出るので、何か起こりそうなときには、必ずこちらからキューを出します。一度、まねをして黙っていたら、いつまでたっても気付いてもらえず、こちらのストレスがたまってしまったのでやめました。

「共働きなのに……」という気持ちが抜けない(akemimi・佐賀・既婚・33歳)

夫は民間、わたしは公務員なのですが、夫は平日はいつも夜の10時、11時に帰ってきて、子どもの顔も見れないことが多いです。わたしは午後6時くらいに帰り、家事育児一切をやっている感じ。わたしのほうが帰りが早いから、家事をやらなければいけないのは当然ですが、「共働きなのに……」という気持ちが抜けず、時間的に無理な夫の協力を期待していらだってしまうのが、ここのところの悩みです。

二人で健康になるために運動をしたい(琴祐・神奈川・既婚・32歳)

彼の帰宅は毎日のように深夜。土曜日も日曜日も仕事が入る時がありますが、なるべく一つは週末に楽しみを用意しようと思ってます。外食であったり、映画見に行ったり、サッカー観戦したりといったことですが。本当は二人で健康になるために運動をしたいと思っています。激務の夫を持っている方、健康管理をどうされているか聞きたいです。

週の予定をお互い報告しあう(mermaid・宮城・既婚・38歳)

工夫というよりも暗黙の了解になっていて、家事も育児もお互いの仕事の忙しさをみながら、相手が忙しそうだなと思ったら助け合うように自然になってきました。週の予定をお互い報告し合い、相手が遅くなると決まっている前の日は次の日に早く帰れるように残業したりしています。どうしてもわたしのほうに家事と育児のウエートがのしかかってきますが、最近は、そうなってくると彼がそれに気付いて気を使ってくれるようになりました。たとえ仕事の内容がわからなくても、何でも話すほうがわかり合えると思います。

専業主婦の母親を持つと(ikkyuusan193)

工夫しないとうまくやっていけない。専業主婦の母親を持つと既婚の女性が働くのは彼にとって初めての経験。ルールを決め、うちはうちでやっている。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

その日のうちに仲直りをしておく

これは働くカップルに限ったことではありませんが、会社に10時間以上勤務し、睡眠時間(平均5〜6時間くらい)を加えてみると、いかに24時間の中で、自分の時間や家庭での時間が確保するのが難しいか、気が付かされます。その上でもパートナーをケアするエネルギーを使い、工夫をする心を忘れないご意見が多く、とてもすてきだと思います。

mermaidさんは週の予定を報告しあって、その週の予定や分担を決めていくということですが、会社に置き換えると週初めのスタッフミーティングのようで、とても合理的ですね。平日の5日間、顔を合わせずに週末を迎える場合は、相手の一週間が把握でき安心できると同時に、家の中のことがスムーズに進んでいきますよね。

家事の分担は、些細なことかもしれないけれど、忙しくなってくると意外とケンカの原因になったりします。わが家でも、平日家事の手抜きをしていて週末にそれが発覚。壮絶なバトルを繰り広げ、二人とも疲れ果ててしまうことを何度も繰り返しました。最近は、ケンカがいやなので、「会社で仕事を中途半端にしかしない人がいたら迷惑だよね。すごく怒るよね。同じことを家でもやっていいのかどうか話し合わない?」と聞いてみることにしています。

秋山ゆかり

秋山ゆかり

コンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english