自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/2/2(月) - 2004/2/6(金)
1日め

テーマ仕事で社会貢献を実感したことがある

今日のポイント

仕事と社会との関係性を見つめ直してみる

キャスター
大槻裕志
大槻裕志 現研主任研究員 経営コンサルタント

記者会見の席上、冒頭、「科学者と紹介していいですか」と聞かれて、彼は、はにかみながら、少し誇らしげに言いました。「いいえ、技術者です」。

彼が現場で研究を続けたくて昇進試験を拒み続けたこと。彼を生んで一カ月足らずで亡くなった実母への思いから医療に役立つことができるかもしれないからと思い、島津製作所に入社したこと。「研究で人の命を救いたい」と上司に語ったこと。技術者の仕事に誇りを持ち、仕事を愛し、仕事を通じて社会の役に立とうとする彼、田中耕一さんのこれらのエピソードは、ノーベル賞受賞が一昨年でありながら、今なお、わたしたちの印象に鮮明です。

ですが、田中耕一さんは特別な人ではありません。仕事で誰かの役に立ちたいと願い、それが社会のためになると「うれしい」と感じるのは、人間として自然で普遍的な在り方なのではないかと思うのです。そこで、みなさんの意見やエピソードをお聞かせください。ささやかな出来事、さりげない体験などの話も大歓迎です。わたしたちの社会は、一人ひとりの小さな行動の積み重ねからつくり上げられているのですから。

みなさんは、仕事で社会貢献を実感したことがありますか?

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english