自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/4/26(月) - 2004/4/30(金)
3日め

テーマ現在のライフ/ワークバランス、満足してますか?

今日のポイント

「人生(生活)」と「仕事」とのバランス

投票結果 現在の投票結果 y35 n65 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
尾花紀子
尾花紀子 IBCS コンサルタント

Yes票が増えてきましたが、半数に達するにはまだちょっと遠い数字です。けれども、ライフに関して、Yesの人は充実している、Noの人は充実していない、とは言えないことにお気付きでしょうか。それは、設問が……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

子どもたちが家事をサポート(mipper・パートナー有)

公立病院の手術室に勤める看護師です。無論当直もあり家に帰れない日もあります。夫と子どもたちがウイークデーの家事をサポートしてくれていて感謝しています。下の息子も3年生となり、仕事もマネジメントを一部任され、ますますおもしろくなってきています。

アマチュア競技ダンスの競技選手として(ぶりょん・千葉・パートナー有・28歳)

わたしはSEとして仕事をするかたわら、アマチュア競技ダンスの競技選手として生活しています。SEの仕事を終えて夜10時から2時間の練習はつらいと思うこともありますが、ダンスを仕事ができない理由にしたくないので、どちらも頑張らなくては、という気持ちが強いです。わたしがダンスをしていることに対し職場の理解があることはとてもありがたいことです(海外遠征で長期の休みをいただくことも多いので)。わたしは今の自分のライフ/ワークバランスがとても気に入っています。

疲れを汗だくになって解消(てっしー・福岡・パートナー無・26歳)

今平日はフルタイムで事務、土日は夜6時から居酒屋で働いています。人からは「やりたいことできないでしょ?」とか「借金でもあるの?」とか言われますが、充実しています。事務仕事で疲れた精神を居酒屋で大きな声を出して、何も考えず汗だくになって解消する。一日時間が使える日はないことになりますが、日帰りの旅行などで満喫しています。

今のところ満足(メイ・サートン・兵庫・パートナー有・39歳)

今のところ満足しています。しかし、わたしの場合はワーク/ライフバランスを大切にしている外資系なので、環境としては整ってるほうだと思います。それは会社の制度(フレックスタイム)や、雰囲気もありますが、課長以上にはラップトップが支給されて自宅からLANに接続できるので、家に仕事を持ち帰ることもできます。裏を返せば勤務時間に制限されることはなくても、「成果」は求められているということなのだと思います。

ささやかな幸せ(あきんぼ・東京・30代後半)

仕事はほどほど、11歳の息子との生活を中心に考えています。社内には、その時に、その場所にいることが必要な持ち場が多いのですが、プライベートを大切にする事を主張してきた結果、物理的な拘束ではなく、成果で評価してもらえる仕事を与えられるようになりました。劇的に早い昇進、昇給とは引き換えに手に入れた、ささやかな幸せです。

NO

「大人になったらやりたいこと」(MIYAさん・東京・パートナー有・30歳)

半年ごとに自分の仕事の棚卸しをしているのですが、スキルや幅は広がったものの、豊かな生活に対し仕事の比重のほうがまだまだ高くて、ここ数年の悩みの種です。ベンチャー企業で急激に業績が伸びた会社にいるせいか、自分の時間まで投資して仕事をしているような気がします。たしかに仕事のやりがいなどはありますが、昔から「大人になったらやりたいこと」があり、それをいつになったらできるだろう?と思いながら、それをできるようになれる日を励みに、日々頑張っているような感じです。

今は子どもが優先と感じてしまう(仕事の鬼・東京)

満足していません。今までは家庭も仕事も同じように全力をだして「両立させる」という意識があったのですが、今はそれが萎えてしまい、仕事への気持ちが萎えていること自体が悩みの種になって困っています。理由は、子どもが小学生になってから、子どもに割く時間と質がさらに必要と感じているからです。保育園のように見守ってくれる大人がいないためか、余計甘えるようにもなりました。たしかに勉強、学校内での出来事など、自分が毎日しっかり子どもと向き合わないといけないと感じてから、仕事への重きを減らさざるを得なくなり、それと同じくして仕事が楽しめなくなりました。自分はもっと仕事がしたいのですが、今は子どもが優先と感じてしまうので、自分の中でのバランスがとれていません。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「生きがいは仕事」も楽しいけれど

Yes票が増えてきましたが、半数に達するにはまだちょっと遠い数字です。けれども、ライフに関して、Yesの人は充実している、Noの人は充実していない、とは言えないことにお気付きでしょうか。

それは、設問が「ライフ/ワーク・バランス(以下WLB)が取れていますか?」ではないからです。ライフが限りなくゼロに近くても、それで自分が満足であればYesとなります。高度成長期に仕事命!だった男性の中には、ライフを犠牲にすることを美徳としていた人もいるくらいですから(笑)。

子どもが生まれて以来、高校時代からずっと続けていた乗馬を楽しむ機会がなくなってしまったわたしには、競技ダンスを続けていらっしゃるぶりょんさんのバランスがとても魅力的に映ります。「大人になったらやりたかったこと」への思いを持ち続けていらっしゃるMIYAさんもステキですし、土日は別の顔になるてっしーさんのような楽しみ方があってもいいと思います。「生きがいは仕事」が延々続いている人って、何となく人間的な魅力や幅が磨り減ってしまいそうに感じるのはわたしだけでしょうか。

子育ての部分はどうしても女性にはついて回りますが、夫や子どものライフとの共有の部分。ご家庭それぞれの幸せのスタイルは異なっていても、将来を託す子どもたちをうまく育ててあげたいのは共通の思い。それには、生き生きとしたお母さんを見せてあげるのも役に立つような気がします。どんなバランスであれ、笑顔でいられる満足度をキープできるといいですね。

仕事、子育て、趣味、勉強、健康維持、人とのコミュニケーション。どれもこれもと欲張るには、24時間×365日では短すぎます。また、充実させるに足る勤務形態には、メイ・サートンさんのおっしゃるとおり「成果」を出す義務がカップリングされています。いろいろとパズルをして、自分が満足できるバランスを保つのは、けっこう難しいことなのかもしれませんね。

ところで、学びに関するご経験をお持ちのかたはいらっしゃいませんか? 自分の知識を向上させるため、仕事に役立つ資格を得るためなどなど、お寄せいただければと思います。もちろん、それ以外の投稿も大歓迎です。

尾花紀子

尾花紀子

IBCS コンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english