自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1990
お金が全ての“機会”の入り口ですか?
投票結果
28  72  
199票 507票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2006年09月25日より
2006年09月29日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
5年半にわたって続いた小泉劇場もまもなく閉幕となりました。今後は新首相の安倍晋三氏が舞台の主役を引き……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
5年半にわたって続いた小泉劇場もまもなく閉幕となりました。今後は新首相の安倍晋三氏が舞台の主役を引き継ぎます。小泉改革をどう評価するかは、立場によって人それぞれでしょうが、いろいろな意味での「格差」が広がったという点には異論はないでしょう。

今回のサーベイでは、このうちの「お金(所得格差)」について、これが「機会の格差社会」につながっていくかどうか、皆さまからのご意見や判断をいただければと思います。

……所得格差というのは、つまりは「結果としての格差」でしょう。資本主義の社会ですから、程度の度合いこそあれ、「結果的にお金の面で格差が出る」のはやむを得ないという意見は多いようです。

しかし、所得格差が広がる結果、「機会(チャンス)」の面でも格差が生じる(あるいは広がる)社会になるとしたら、これについてはどう考えればよいのでしょうか? いずれにしても、これからの日本を考える上で、積極的に議論していかなければならない重要なテーマの1つだと言えそうです。

まずは、今後、機会の格差社会も到来するのか、それとも単なる危惧に終わるのか、この点について皆さまの判断をどしどし投票してください。その上で、このテーマに関するご意見を投稿していただければ幸いです。

それでは、一週間、どうぞよろしくお願いします!

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「貧富の差の拡大を感じますか?」
格差に気づいてしまった
■ 「お金持ちの人を羨ましいと思う」
作家 村上龍さんが問い掛けます
■ 「子ども社会にも「勝ち、負け」はある?」
希望を持てる社会とは……
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english