自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1806
米国産牛肉、輸入が再再開されたら食べますか?
投票結果
16  84  
118票 608票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2006年01月30日より
2006年02月03日まで
円卓会議とは

高成田享
プロフィール
このテーマの議長
高成田享 朝日新聞石巻支局長
円卓会議議長一覧
2005年12月、2年ぶりに再開されたと思ったら、わずか1カ月でダウン。何ともお粗末な米国産牛肉の輸入再開騒……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
2005年12月、2年ぶりに再開されたと思ったら、わずか1カ月でダウン。何ともお粗末な米国産牛肉の輸入再開騒ぎでした。米国政府は、ひたすら謝罪の低姿勢でしたが、来日した高官は「BSEの危険は、交通事故よりもずっと低い」と、つい本音も語っていました。

全面禁止という日本政府の措置は、当然のようにも見えますが、ルールに反した業者だけでなく、全面禁止にしたのは、官邸の意向もあったといわれます。ホリエモン騒ぎで小泉政権が苦境に立つ時期だけに、「全面」には、政治的な思惑があるのかもしれません。

この問題を考えるには、BSEの安全性だけでなく、米国の食肉処理の実態、日本の食の安全に対する体制、「安全にうるさい」という日本の食文化、「牛丼」文化、米国追随といわれる日米の政治・外交関係など、幅広い視点が必要だと思います。

そこで、米国産牛肉の輸入がいずれ再再開された場合の対応も、単に安全性だけでなく、さまざまな観点から「食べる、食べない」の選択が出てくるのではないでしょうか。

高成田享
朝日新聞石巻支局長
高成田享


関連参考情報
■ 「米国産牛肉輸入再開、国の対応を支持しますか?」
支持できない理由、それは……。
■ 「鳥、牛問題。食卓に影響あり?」
進んで情報を求め、信頼できる自分の目を養う。
■ 「食を提供する企業を信頼していますか?」
安心・安全に対するトップの意識は……。
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english