自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2655
演劇に関心がありますか?
投票結果
84  16  
327票 64票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
1位
【開催期間】
2009年02月23日より
2009年02月27日まで
円卓会議とは

平田オリザ
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
平田オリザ 劇作家・演出家・大阪大学大学院教授
円卓会議議長一覧
私はいま、パリに滞在して新作『砂と兵隊』の稽古を重ねています。この冬のシーズンには、二つの国立演劇セ……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
私はいま、パリに滞在して新作『砂と兵隊』の稽古を重ねています。この冬のシーズンには、二つの国立演劇センターからの依頼によって、新作を続けて創るという幸運に恵まれ、充実した日々を過ごしています。

残念ながら日本では、東京芸大に音楽と美術はあっても演劇はなく、小・中学校の正課にも演劇の授業はありません。国立大学に演劇科のない国は、先進国の中では、おそらく日本だけでしょうし、この分野が立ち後れていたアジアの中でも、シンガポールや韓国は、いち早く、初等教育にドラマの授業を取り入れようとしています。

欧米でも、演劇は、映画やテレビに押され気味ではありますが、しかし、それらを支えるもっとも基礎的なものとして、たとえば文学における「詩」のような位置づけで、ある種の社会的な地位を獲得しています。またヨーロッパの多くの劇場は、多額の公的な支援で成り立っていますが、それは劇場が、病院や学校と同様に、市民社会になくてはならないものと認識されているからです。日本の現状との違いに、時に呆然としてしまいます。

さて、皆さんは、演劇に関心がおありですか? また、ヨーロッパでは演劇の社会における役割、公共性がある程度認められているわけですが、それはどんなところにあると思われますか?

平田オリザ
劇作家・演出家・大阪大学大学院教授
平田オリザ


関連参考情報
■ 「演劇というのは非常に大きな役割を果たすと思うんです」
佐々木かをり対談 win-win > 第102回 平田オリザさん
■ 「演劇の授業、受けてみたいですか?」
すべての生徒が参加できることが大事な条件
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english