自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/5/9(月) - 2005/5/13(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ子どもの発達障害を疑ったことはありますか?

キャスター
古荘純一
古荘純一 小児精神科医・青山学院大学助教授

学校や保育現場で発達障害が注目されています。従来の知的障害や自閉症などの方に加えて、ADHD(注意欠陥多動性障害)・LD(学習障害)・アスペルガー障害など、知的には遅れのない発達障害の方が6%程度存在するという指摘もあります。例えば、エジソンやアインシュタインなどの歴史上の著名な人物も発達障害ではないかと考えられています。アニメの世界では、声優が一新された「ドラえもん」でジャイアンやのび太が発達障害と思えるところがあります。一方、その行動や考え方を誤解されて、学校や日常生活で不適応に陥ったお子さんがいることも事実です。

そもそも発達障害はどういう概念なのでしょうか。近年発達障害は増えているのでしょうか。それとも今まで気がつかなかっただけなのでしょうか。ご自身や周りのお子さんが発達障害では? と思ったことはありませんか。逆に、その言葉が先行し、集団から外れる子どもたちが、安易に発達障害と疑われる傾向もあると思います。お子さんが発達障害では、と周囲の大人から指摘された経験などはありますか。

不注意・多動・こだわり・非常に苦手な学習項目など誰にでもあると思います。どのような点に注目すべきでしょうか。またもし発達障害であるとしたら、どう理解し対応すればよいでしょうか。ご意見や体験談をお待ちしています。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english