自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/4/18(月) - 2005/4/22(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
3日め

テーマファッションのお手本とする人、いますか?

投票結果 現在の投票結果 y33 n67 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
生駒芳子
生駒芳子 『マリ・クレール』編集長

おしゃれのお手本と言ったとき、その全体を事細かにコピーするという発想だけでは、じつは危険です。なぜなら、すべての人は、異なる体型と魅力と雰囲気を持っているので、単なる完全コピーはけっして良い結果を生ま……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

人間ウォッチしています(kojikoji・東京)

私のテイストに合ったスタイリストさんがいるので、その方がスタイリングしている雑誌を参考にしています。あと、外出したときに人間ウォッチングをして素敵な着こなしをしている人をちらちら見ながら(わからないようしているつもりですが、結構ばれていたり……)、自宅で簡単にスケッチして自分流に着こなしを変えてみたりしています。

ヒントをもらって(マホミ・神奈川・パートナー有・25歳)

おしゃれな友達や雑誌の中のおしゃれなスナップなどをお手本にさせてもらっています。丸ごとまねをするのではなく、部分部分ヒントをもらって自分に似合ったかたちで取り入れるような利用の仕方です。自己満足に終わるのではなく、周りの人たちを幸せにできるようなファッションを体現できるようになるのが目標です。

叔母がお手本です(Atlanta・神奈川・パートナー有・46歳)

ひと回り年の離れた叔母が着道楽でセンスが良いので、子どもの頃からお手本としてきました。 顔も体型も似ているので、一緒に買い物に出掛けたり、お古を分けてもらったり。ピアニストでドレスのこともよくわかっているので、私もパーティーがあると良くアドバイスを貰いました。ちょっとしたアクセサリーの使い方で雰囲気ってずいぶん変わるんですよね。スタイルを持った叔母のファッション・センスを自分なりに取り入れて、他人から「素敵ね」と言われると叔母のお蔭とうれしくなります。  

おしゃれのDNAがあるみたいです(fmisa・大阪・パートナー有・36歳)

4歳年上の姉です。自分の芯を持っていて、お金をかけずに(大阪では「高くて質がええのは当たり前。安くてええもんを手に入れ、かつ品良く見せられるか?」が大事です)いつも素敵なファッションセンスをキラリと光らせています。似合う色や柄&サイズが違うのでお互いに貸し借りは出来ませんが、私のセンスは姉がいてこそ磨かれたと思っています。その姉自身は恐らくは亡くなった祖母(我が家は祖母が母親がわりでした)をお手本としたのではないかと思います。色使い、服や小物の組合せなど、小粋な「ハイカラ」(と自分で言ってましたね)おばあちゃんでした。そういう意味ではDNAが確かにあるのかもしれません。

NO

迷った挙句に……(コメッコ・宮城・パートナー無・22歳)

残念ながらお手本とする人はいません。というか、周りには素敵な人がたくさんいるのにどのようにお手本として取り入れたら良いのかよく分からないのです。ああいう人になりたい!! というのはありますが、どこをどう取り入れたら良いモノか……。迷った挙句、いつもの無難な格好に収まってしまいます。

現在探し中です(有依・埼玉・パートナー有・27歳)

つい最近、妹に「服のセンスがない」と言われてへこみました。ファッション誌を買いに本屋へ走りましたが、そこで愕然。どの雑誌もピンとこないのです。なぜか考えたら、私のしたいファッションと実際しなければいけないファッションに格差があるせいでした。仕事着を着る時間がほとんどで、オフの日は楽チンな服。ヒラヒラロングスカートを着たいけど着ていく場所がないのです。同じ服をオンもオフも着まわせないことをセンスがないと言うのか! と実感しました。先月はファッション誌を4冊買って、お手本になる人を探しまくっています。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

おしゃれの「テクニック」

おしゃれのお手本と言ったとき、その全体を事細かにコピーするという発想だけでは、じつは危険です。なぜなら、すべての人は、異なる体型と魅力と雰囲気を持っているので、単なる完全コピーはけっして良い結果を生まないのです。コツは、ディテールのテクニックを取り入れるということと同時に、全体の雰囲気をつかむということ。言うなれば、書道みたいなもの、といえばいいか。お手本を見ながらいちいち真似して書いた字より、イメージをつかんで一筆でいっきに書いた字のほうが、勢いがあってよかったりするではないですか。ファッションも同じで、じつはディテールの積み重ねがきちんとあって、目標とするイメージさえあれば、自ずと全体の雰囲気はきれいに生まれてくるのです。そして、じつは他人はたいていの場合、全体しか見ていないのです。ぱっと見た目のインパクトや美しさで、おしゃれかどうかは決まるのです。

だからこそ、まずは雰囲気をつかむ訓練が重要。素敵だなと思う人の雰囲気や全体観をまずつかんでみる、イメージをつかんでみる。そのうえでディテールをきちんとあちこちで取り入れて、きちんとしたスタイルに仕上げていく。雰囲気を取り入れる訓練法としては、ファッションだけでなく、アクセサリーの使い方や、ヘアメークの雰囲気、所作や振る舞い、しゃべり方など、自分がその人のどの部分に魅了されているのかを意識化することがまずは大切。加えて、ファッション雑誌でのハウツーものやおしゃれスナップ、セレブの写真などは、ディテール・チェックのための具体的なヒントになるのです! 

生駒芳子

生駒芳子

『マリ・クレール』編集長

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english