自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/4/18(月) - 2005/4/22(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
4日め

テーマファッションのお手本とする人、いますか?

投票結果 現在の投票結果 y34 n66 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
生駒芳子
生駒芳子 『マリ・クレール』編集長

持って生まれた体型、顔立ちを、愛することから始めるのが、私なりのおしゃれ理論です。愛したうえで、その素材を最高に素敵に演出する! これがおしゃれの醍醐味です。すべてが完璧な女性なんているわけもないので……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

マダムが気になります(アグネス・静岡・パートナー有・37歳)

ファッションのお手本はイタリアンマダムです。とにかく歳を重ねても可愛らしく、ゴージャスでいたいと思います。最近電車で見かける素敵な方は往々にしてマダムの方が多いですね。自分も歳を重ねたらあんなふうになりたいなぁとイメージを持っています。そのためにも体型維持は大事です。少しダイエットしないと。

内面から醸し出す雰囲気(norieda)

私のお手本は、キャロリン・ベゼット・ケネディです。ある雑誌に彼女が飛行機のタラップから下りてくる写真が載っていました。白いシャツにベージュのクロップドパンツ、そしてエルメスのベルトをつけていました。ベルトが効いていて、とても素敵でした。Hのマークが嫌味ではなくさりげなく、カジュアルな装いですが、品がよく上質な感じがしました。ある時街で彼女と同じベルトをつけている人を見ました。同じ物でも着こなし方によって全く違った印象を受けました。内面から醸し出す雰囲気と、エルメスの上質さとが馴染んでいるからこそ、さりげなく素敵なのだと思いました。彼女のシンプルな装いが、大好きです。

結果的に母が手本(あきんぼ・東京・38歳)

望んでいるわけではないけど、結果として母を手本にしているような気がします。おしゃれな祖父がオーダーさせた服で育った母なので、娘から見てもセンスはいいです。母が選んで着せたベビー服ブランドのファミリアは、中学生までお気に入りで、自分の息子もファミリアで育てました。母が好んで着せたタータンチェックは、いまでも定番として着ます。熟年になってから母がはまったバーバリーも、いずれは着ようかしら、と思います。結局、ファッションも化粧も母の後を追っているような気がしますが、顔立ちが似ているのだから、似合うものも同じだと思えば、正解なのでしょうね。

自分も娘に意識されるようになりたい(kikopy・埼玉・パートナー有・37歳)

私のおしゃれのお手本とする人は、女優さんだったり、雑誌のなかだったり……とたくさんいます。その中でも、いつも変わらずに名を連ねているのは母かな。年齢を重ねても、新しいものに挑戦し、無理に年を意識せずにいることが返って若々しくさせているような気がします。私も幼い娘が二人います。その子どもたちから、なんとなく意識されるように毎日を過ごしていきたいなと思っています。

NO

独身の頃と違い(アテュー・熊本・パートナー有・32歳)

販売員をしていた友人がさまざまな事情で辞めていき、いまは自分にあったブランドを探し中(見つけても金額が……)。結婚してからは独身時代のようにお金を掛けられるはずもなく……、と言うと悲しくなりますね。20代は流行を追い、30代は「自分らしさ」の追求? といったところでしょうか。

体型やライフスタイルが違うから(カヅキ・千葉・パートナー有・34歳)

雑誌などを見て素敵だなと思うことはありますが、それをお手本に、とは思いません。モデルさんはみんな背が高くて顔が小さいですから。それにライフスタイルも違いますし。自分のように背が低くて普通の生活をしている人であこがれるようなファッションをしている人って自分の周りにはいないです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

振る舞いを意識して、アリュールのある女性に

持って生まれた体型、顔立ちを、愛することから始めるのが、私なりのおしゃれ理論です。愛したうえで、その素材を最高に素敵に演出する! これがおしゃれの醍醐味です。すべてが完璧な女性なんているわけもないのですから、その長所を最高に演出し、欠点は隠すのではなく、認識したうえで、これまたチャームポイントとする。そのくらいの自信をつねに保っていてほしいものです。おしゃれの最高の演出は、まずは、自信、でしょうか? どんな素敵な服に身を包んでいても、堂々と振る舞えなかったら、アウトです。フランス人のモード関係者と話すと、最高におしゃれな女性にはアリュールがある、とよく言われます。フランス語で「アリュール」という言葉は、堂々とした自信ある態度、という意味です。つまり、おしゃれな女性とは、堂々とした態度や雰囲気がある、という分析。何を着ているか、より、どう振る舞うか、まずはおしゃれの基本原則はそこにあるのではないでしょうか? 素敵と思う人の態度、その魅力の秘密やポイント、ちょっとチェックしてみては?

生駒芳子

生駒芳子

『マリ・クレール』編集長

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english