自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/1/26(月) - 2004/1/30(金)
2日め

テーマお鮨ならここ!と決めている店がある

今日のポイント

「鮨好き」がこだわる店選びのポイントを探る

投票結果 現在の投票結果 y50 n50 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
神田久幸
神田久幸 プレジデント社

先日、銀座のある鮨屋の主人が、鮨の魅力はいま安全性にある、と言っていたのが印象的でした。「牛肉と鶏肉に比べたら、天然の魚は安全ですよ。海のプランクトンしか食べていないのだから」と。魚肉の安全性が注目を……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

清潔感に日本らしさを実感(veronique・パートナー無・30歳)

お店の清潔感。ご主人の清潔感。きちんとしていて気風がよく潔いかどうか。握り方に表れるような気がします。さっそうときびきびと働くお鮨屋さんの人たちをカウンターから観察するのが好きです。日本に帰るたび、「ああ、この清潔感が日本らしさだな」と実感します。

雰囲気、もてなし、活気も味のうち(Ten・関西・パートナー有・35歳)

わたしと夫が学生のころ住んでいた仙台で、名前を言えばおそらく誰もが知っている店。そこに10年以上通っています。今は関西に住んでいるので1年に1、2回しか行けませんが、それでもわたしと夫の間では「鮨は1年に1回、ここで食べればそれでいい」というくらいの店です。

わたしたちも最初は「一度食べてみたい」とアルバイトしてお金をためて行きました。学生だったこともあるでしょうが「こんなに旨い鮨があるんだ」と感激。今も食べるたびに同じことを思います。予約時に予算だけ伝え、刺身、一品料理、鮨を食べさせてもらいます。けっして凝った料理ではありませんが厳選された材料のせいか、本当においしいのです。先日行った際には、「契約している漁船であがった本マグロ3本のうち1本です」と、トロの刺身、カマ下の握りを食べさせてもらいました(その時のマグロ残り2本は築地に行ったとか)。

中学を卒業してすぐくらいの男の子が最初は下足番、次は注文取り、とだんだん仕事を任せてもらい、最後は板場を仕切るようになる、そんな修行のプロセスが生きています。店は本当に気持ちのよい活気があります。わたしたちが初めて行ったころに下足番だった男の子が今は昼は一人で板場を仕切り、いなせなねじり鉢巻姿で、おいしい鮨を食べさせてくれます。

わたしたちのことを覚えていてくれるせいか、子ども連れでも「どうぞ」と言ってくれるのもありがたいことです。店の雰囲気、もてなし、活気も味のうちです。決して大きな店でなく、知らなければ通り過ぎてしまいそうな店ですが、この店が大好きです。こちらは客の立場ですが、帰るときにはこちらが「ありがとう」と言いたくなります。

五感で楽しめるお店が一番(ニューパーツ・千葉・パートナー無・30歳)

一番重要なのは、ネタが新鮮かどうか、それと同等に重要なのがお店の雰囲気かと思います。最近は年齢のせいか、静かにじっくりとお鮨を食べたいと思うようになりました。量さえ食べられれば、ではなく、おいしいものを、五感で楽しめるお店が一番かと思います。

食わず嫌いを一つなくしてくれた(Kylin・大阪・パートナー有・44歳)

大阪のすし屋激戦区・天神橋に「奴寿司」という店があります。大阪の食通の目安、「早い・旨い・安い」の三拍子そろった、「行列のできる店」の一つです。以前行った際、半強制的に「おまかせ」にさせられて、わたしの苦手な「なまこの軍艦巻」を出されました。店の大将は、「まあ、好き嫌い言わんと食べてみて」と目配せしたのですが、食べてみたらおいしい。以来、わたしの食わず嫌いを一つなくしてくれた店です。毎年、家の年末の大掃除を終えた最終日に行くのがわが家の慣わしになりました。

NO

どうしてそんなに「鮨」なのか?(aim↑・山口・29歳)

鮨好きの方には信じられないかもしれませんが、わからないのです。どうしてそんなに鮨なのか。「今日鮨に行こうか」と誰かが言うと、「行こう行こう」とみんな大喜び、わたしは、えぇっ……、とがっかり。お店に行って食べるものも、かっぱ巻に新香巻、エビ、タコ、玉子。そして「いなりはありますか?」。

まだ出会えていない(さやたん・東京・パートナー有・29歳)

おいしいところを探すことが楽しいし、ずっとここでいいと思えるほど、おいしいお店にまだ出会えていない。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

「敷居の高さ」をどうクリアする?

先日、銀座のある鮨屋の主人が、鮨の魅力はいま安全性にある、と言っていたのが印象的でした。「牛肉と鶏肉に比べたら、天然の魚は安全ですよ。海のプランクトンしか食べていないのだから」と。魚肉の安全性が注目を浴びるようになるかもしれません。

さて、鮨屋で食べることは、すてきな体験の場となることがあります。Kylinさんのように魚の知らない魅力と出会えることもあれば、Tenさんのように、一つのお鮨屋さんとの出会いが、ご夫婦や家族のヒストリーとなることもあるでしょう。仙台のお鮨屋さんとの関係が生涯続いてほしいものです。ただ、いまはこのようにすてきな付き合いをされているTenさんも、最初に暖簾(のれん)をくぐる時は、ドキドキものだったはずです。鮨屋の「敷居の高さ」を、みなさんはどのようにして、クリアされておなじみになられたのでしょう。そして、その「敷居の高さ」や「値段の不透明さ」が原因で、鮨屋が好きになれない方もいらっしゃるのかもしれません。

もちろん、海苔巻、いなりずし、ばらずし、手巻きすしなど、鮨には家庭でおいしく食べられるものもたくさんあります。特別な意味合いの鮨ということだけではなく、日常のなかで鮨をどのように味わっていらっしゃるか、どうぞ声をお寄せください。

神田久幸

神田久幸

プレジデント社

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english