自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/9/20(月) - 2004/9/24(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
2日め

テーマ料理上手の男なら出世なしでいい?

投票結果 y48 n52
現在の投票結果 y33 n67 これまでの投票結果の推移
      凡例
キャスター
玉村豊男
玉村豊男 エッセイスト 画家

いまや料理くらいつくれなきゃ結婚できないのが男の立場。でも、男のグルメおたくは始末に悪い。出世、といったのは言葉のアヤで、要するに、人生を前向きに生きる意欲があるかどうか、ということでしょう。そのうえ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

“細かな人”だと思う(海外・既婚・28歳)

いいです、いいです。大歓迎。わたしがその分、働きます! 出世する男より、料理を愛する男の方が人間的には細やかに出来ていると思うのです。

食は人生にとって大切だから(板橋区・料理上手な男をつれあいに持つ女・33歳)

料理上手の男なら出世なしでいい?わたしの場合、「出世なしでも全然オッケーです! 」「食」は、人生のとっても大切なもの。イタリア人も言うではないか、「人生で大切なものは、カンターレ(歌う)、マンジャーレ(食べる)、アッモーレ(愛する)! 」出世ばかりをめざす仕事中心の人間は、人生の楽しみ方を知らないのでは?と思います。人生のパートナーが、お料理上手なんて最高です! 仕事にもよるけれど、ものを作るのが好きで健康のことを考える人間なら、芽がでないということはないという気がします。

仕事をしたいから(大阪府・既婚・31歳)

ズバリ、わたしが料理より仕事の方が好きなので、料理を担当してもらえると助かります。わたしが仕事をして、ちゃんと稼いできますので……なんて、うまくいかないのよね〜。

 

料理上手だ、と自称する男がいても、それが本当である確率は低い。散らかし放題で後片付けはしない、材料費に無頓着でムダ使いが多い、味付けやメニューのセレクトが超本人好みで押し付けがましい、おいしいけどやたら時間がかかって手際が悪い、などの兆候があった場合、「非日常イベント」として料理遊びを楽しんでいるだけだったりする。要は、その人と一緒に生活した時に「生活の中の必要な家事だから、お互いに得意なことを分担しようね」というスタンスを持ってくれるかどうかが大事。そのへん、だまされないように。わたしは、料理が好きなので、ヘタな料理を出されるよりは自分で作りたい。それをおいしく食べてくれれば、本人が料理ベタでもいい。出世して、おいしいものをおごってくれるほうがいい。「料理がヘタでも、後片付けをしてくれる男」なら、仕事もできて、結果的にも出世するんじゃないっスかー?

NO

家庭をひっぱってほしい(北九州・未婚・21歳)

男の人は料理ができるにこしたことはないけど、やっぱり仕事ができて、家庭をひっぱってくれる人がいいですね。わたしは少なくともそう思います。加えて「思いやり」のある人なら最高って思います。だって、いくら料理上手だからっていっても一生を共にするなら、おいしい料理を作ってくれる人より、旅行に連れて行ってくれるような旦那さんのほうがいいなあ

OTHERS

“仕事ができる”は一番わかりやすいカッコよさ(東京都・未婚・33歳)

現在、ちょっといいなと思う年下の男性。仕事先の人だが、客観的にみて出世するタイプではないようです。もし彼がすごく料理が上手だと仮定したら、それはそれですごく魅力的だと思う。でも仕事ができるっていうのは、見ていて一番わかりやすいカッコよさだし、収入にも関係してくる。と思うと、その部分が欠けている男性でもいいと思えるのは、自分が社会的にある程度成功した場合なのかと思います。

“うんちく”はうるさいだけ

料理上手ならなおいい。けど、料理以外のことで、パリっとみせてくれたら、いうことないけどな。料理上手でもあんまり薀蓄たれられたらうるさいだけだし。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

いまや料理くらいつくれなきゃ結婚できないのが男の立場。でも、男のグルメおたくは始末に悪い。出世、といったのは言葉のアヤで、要するに、人生を前向きに生きる意欲があるかどうか、ということでしょう。そのうえで、ふたりで人生を楽しもうとする気持ちを彼が持っていればいうことはない。料理が好きで片付けが嫌いなラテン系、整理整頓が三度のメシより好きなゲルマン系、出世を目指す上昇系、その反対の自堕落系、斜めに見ているシニカル系……男と女の順列組み合わせは、結婚してから結果がわかる。ちなみにぼくは27歳のとき、最初の結婚を契機に台所に入って今日に至っています。

玉村豊男

玉村豊男

エッセイスト 画家

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english