自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/6/20(月) - 2005/6/24(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
2日め

テーマ黒い食品を摂っていますか?

投票結果 現在の投票結果 y66 n34 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
古旗照美
古旗照美 管理栄養士

ご投稿・投票ありがとうございます。本サーベイが現在、第一位。みなさんの関心度の高さを実感しています。そして現段階で、黒い食品を摂っていると答えた方は66%。健康によさそうと頭では理解していても、実践す……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

子どもたちも大好き(まめまめ)

砂糖は白はなるべく使わないようにしています。黒でよく食べるのは、ひじきにわかめ。おいしいですよね。子どもたちも大好きです。黒みりんってあるんですか? 知りませんでした。

身体のすみずみまで染み渡る感覚(華鏡・兵庫・パートナー有・37歳)

黒酢とか、黒豆とか目についたら優先的に食べています。(お砂糖はもう大分前から黒砂糖です)。不思議なんですが、黒くない食品にくらべると味がまろやかで甘いような気がするんです。それが身体のすみずみまでじわ〜っと染み渡るような感覚がひいては身体にいいような気がするので、気に入っています。

色のバランスを考え(qoodon・神奈川・パートナー無・25歳)

以前に雑誌か何かで、中国の「陰陽五行」という色のバランスをとると、自然と栄養のバランスがとれる、という考え方に触れたことがあり、それ以来「黒」も意識的に摂るようになりました。黒ゴマや黒豆などを良く食べます。

味が決め手(songae)

クイズっぽいテーマに惹かれました。「黒い食品」ってなんだろうと思い、「あ、精米していないものの事かな」とYESを押しました。入ってびっくり、いろんな食品が挙げられていますね。私の「黒」は玄米です。健康面を考えて食べ始めましたが精米のご飯を食べた時にこんなに味がなかったかなっと思いました。いろいろ比べると自分の好みがわかってきますね。今は味が決め手です。

黒い食品に分類されますか?(ラムネ&タマ・神奈川・パートナー有・35歳)

自宅ではひじきを常備菜として食べています。大豆とあさり(水煮)と油揚げを入れて炒り煮にするのが好きです。外で食事をする時は、黒酢や玄米を使った料理があればそれをオーダーします。最近、レストランでも全粒粉のパンを自家製パンとして用意してあり好んで食べていますが、これは「黒い食品」に分類されるのでしょうか?

変化をつけて、続けています(月の猫・神奈川・38歳)

「黒ゴマ、黒豆、ひじき、玄米」あたりは比較的頻繁に摂っています。もともと、黒い食品といわれる種類の食べ物は好物でした。最近はコンビニのサラダでもひじきのサラダなどがあり、昼食にコンビニでお弁当を買うときに、そういうものを選んでいます。自宅ではもっぱら玄米食。玄米は、結婚後に食べ始めました。体に良さそうと始めましたが、今は味が好きになっています。あんまり固執してないので、白米ごはんを食べたり玄米ごはんを食べたりブレンドしたりと、変化をつけているのも続いてるポイントなのかもしれません。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

美味しいからこそ続けられる

ご投稿・投票ありがとうございます。本サーベイが現在、第一位。みなさんの関心度の高さを実感しています。そして現段階で、黒い食品を摂っていると答えた方は66%。健康によさそうと頭では理解していても、実践するとなるとなかなか難しいケースも多いのに……。イー・ウーマン読者の皆さまの実践力はさすがですね。とはいえ、皆さんの投稿を拝見すると、月の猫さんやsongaeさんのように「カラダによさそう」という理由から黒い食品を食べ始めた方でも、続けられている理由は「味」という方が多いようです。やはり、続けるためには「美味しい!」と感じられるかどうかが“鍵”ですね。

さて、ここで黒い食品について少し整理しておきましょう。黒い食品は、大きく二種類に分類することができます。一つはポリフェノール(アントシアニンという色素)を豊富に含んでいるグループで、黒ゴマ、黒豆、ブルーベリー、プルーンなどに含まれています。ポリフェノールには、強い抗酸化作用があるため、生活習慣病の引き金ともいわれる活性酸素から、私たちのカラダを守ってくれる働きが期待されています。そしてもう一つが、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを多く含んでいる食品のグループで、玄米、黒砂糖、黒酢、黒みりん、ひじき、海苔などが含まれます。ですから、ラムネ&タマさんがレストランで好んで食べられる全粒粉パンも、こちらのグループの一員と考えて良いと思います。それからqoodonさんがおっしゃるように、中国では昔から黒い食品は「仙人食」と言われ珍重されており、中でも黒米、黒大豆、黒ゴマ、黒松の実、黒加倫の5種類は「黒五」といわれ、副作用を及ぼさずに不老長寿が得られる生薬として注目を集めていたそうです。

では、今日も引き続き、「黒い食品」を摂っていらっしゃるかどうか、また、黒い食品を使ったお勧めの料理などがありましたら、是非教えて下さいね。

古旗照美

古旗照美

管理栄養士

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english