自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/2/16(月) - 2004/2/20(金)
5日め

テーマ韓国との文化の違いを感じたことがある

今日のポイント

違いを理解し合い、発展的な文化交流を

投票結果 現在の投票結果 y94 n6 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
磐村文乃
磐村文乃 静岡大学韓国語非常勤講師

「違いを感じたことがある」が9割を超し、風物よりも行動様式や思考のスタイルに反映される文化の違いに注目した意見が目立ちました。なかでも、「家族の絆の深さ」に違いを感じる方が多いのが印象的でした。プライ……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

家族の写真を持ち歩いてnew(宮里砂智子・神奈川・パートナー有・31歳)

ひょんなことからコミュニティで知り合い、話をする機会があったのですが、やはり「家族との結びつきが強いな」と感じました。家族の写真をいつも持ち歩いて、人に知り合うたびに見せたりしているそうです。また、セクシャリティや文化の違いなども話すごとに感じますね。

杯を好きな人の前に置くnew(いまいくん・埼玉・パートナー有・40歳)

以前仕事の関係で何度かソウルに行ったのですが、そこの韓国人のエージェント教えてもらった飲みの席での習慣に驚きました。まず最初は全員で杯を持って一杯飲み干したら、それを好きな人の前に置く。次は前に置かれた杯のお酒を飲む。そしてまた好きな人の前に杯を置く。これを続けていくのだそうです。つまり嫌われ者は最初の一杯しか飲めないわけです。この習慣って今でもあるのでしょうか?

徹底した節約ぶりnew(chibitax・北海道・パートナー無・34歳)

文化というか、国民性の違いかな? 勤務先の社長が韓国人なのですが、一族で経営していて、節約には徹底してます。自分たちでできることは、店内の雑用から修理まで、何でも従業員でやり、業者に頼むことを本当に嫌がります。やってるこちらは、かなり大変です。本来の仕事に加えて、違う部門のヘルプをやらされることもしょっちゅう。サービス残業も義務付けられています。従業員への還元には、まったく興味がないようです。忘年会・新年会などないし、正月休みも大みそかと元日のみ。有給もありません。「嫌なら辞めろ」が合言葉です。とにかく徹底して節約するのには、びっくりします。こういう経営、向こうでは普通なのでしょうか。

どんなに韓国になじんでも……new(solhwe・東京・パートナー有・29歳)

わたしは韓国人(本国人)と結婚しましたが、何が大変って、家族の付き合い。ソウルならともかく、まだ古い考えの残っている地方都市なので、よけいにそう感じるのかもしれませんが。結婚すると自分の友人・知人より、家族を大切にする傾向があります。

だからわたしも帰省したときは、夫の家からなかなか出れません。日韓は似ている面も多いのですが、やはり外国ですから、どんなに韓国になじんできたわたしでも、文化の違いを感じます。でも、夫の家族をはじめとする周りのほとんどの人が、言葉もわかり外見も同じアジア人のわたしを、「外国人」と認識してくれません。最初はそれがうれしくも感じましたが、今ではストレスになっています。

イエス、ノーをはっきり相手に伝える(rainbowtaako・兵庫・パートナー無・40歳)

キャビン・アテンダントやっていたころ、ソウル線で感じたことは、韓国の方たちは顔は日本人にいているけれどイエス、ノーをはっきり相手に伝えるという点で、アメリカの人たちに近いなという印象を受けました。クレームがある場合、とくになぜそうなったのか納得いくまで理由を確認するし、責任の所在を明確にするところが、日本人の「まあ、これくらいいいか」というようなあいまいな感覚とはまったく違うと感じました。

男性にたくましさを感じる(aiaiai・東京・パートナー無・27歳)

韓国の男性には徴兵制がありますよね。だから、韓国の映画に出てくる戦闘シーンは、迫力があると思いませんか? 日本は自衛隊にでも入隊しないと、軍隊のような訓練は受けません。それはすばらしいことなのですが、日本の若手俳優の戦闘シーンの迫力は韓国のそれとは比較にならないぐらい、落ちます。文化の違いなのか、徴兵制のある韓国の男性にたくましさを感じます。儒教の思想が濃い国なので、男性を重んじたり、男性が「国を守る」という意識が高いせいもあるからだと思います。

食生活、お葬式に違いを感じた(ミツチ・東京・パートナー無・40代)

食生活で感じます。お箸とスプーンの使い方が日本と違うし、立てひざが正座だったり。お肉の焼き方とか。お葬式もずいぶん違うなと思いました。違う国だから当たり前ですが。でも、それと同じくらい、日本に似ていると思うことも多く、韓国雅楽を見たときは本当に驚きました。日本の宮廷雅楽は韓国製と思いましたし、九州の山奥で地元の人が話しているのは韓国語に聞こえます。おもしろい国だと思います。大好き!

同化と違和感の入り混じった不思議な感覚(マグマ大使・滋賀・パートナー無・50歳)

ソウルの明洞辺りを歩いていると、東京の一角にいるような錯覚を覚える。どこがどう違うのかわたしには具体的に説明できないが、結局は食と大陸からの地続きという風土なのか、日本人が失ってしまったのか、民族意識は高いし、目上の人を敬い親を大切にするという儒教の教えも生きている。でも、同化と違和感の入り混じった不思議な感覚をソウルを訪れるたびに感じている。

酒のつまみは政治の話(mari_archi・パートナー無・25歳)

中国とアメリカに住んでいたときに出会った韓国人の留学生は、ごはんやお酒の席でほとんど毎回政治の話をしていました。韓国では各国の外交を把握し、自分なりの意見を持つことが常識のようです。徴兵制度がしっかりあるからか、自国を自衛する意識も高いと感じました。

結婚や出産のお祝い返し(ota・愛知・パートナー有・24歳)

親戚に韓国人がおります。わたしが思うに、親族の結束が固いと思います。日本人だってある人はあると思いますが、家族、親戚を思う気持ちは絶大です。あと、韓国人同士の場合、お祝いなどのお返しはしません。日本では結婚や出産のお祝い返しは常識とされていますが、韓国では、その時返すのではなく、いただいた人のお祝い事には必ず贈る、ということが普通だそうです。もしかしたら地域や場合によって違うかもしれませんが。

ごはんを食べるときはスプーン(ごまたま・千葉・パートナー有・30代後半)

韓国は大好きで毎年3回は行きます。文化の違いを感じるのは食事のとき。韓国も米食で、お箸を使うのですが、ごはんを食べるときはスプーンを使うんですよね。ごはんをスプーンに乗せてスープに浸して口に運びます。現地発の一日観光ツアーに入ったことがあって、日本人はわたしとパートナーだけ。あとは韓国の地方から来た人たち。一緒に食事をするときに、周囲を観察しながらまねをして覚えました。その後韓国式のお箸とスプーンを2セット購入し、自宅でも時々使っています。

教育上テレビの規制が厳しい?(ANNE・神奈川・パートナー有・35歳)

世間で話題の『冬のソナタ』にずっぽりはまりました。韓国ドラマを見たのは初めてで、よく言われているように昔の日本のドラマのような話でしたが、とても新鮮に見られました。家族の絆が強いとは前から聞いていましたが、ドラマを見ていても必ず親はたてるし、家族を大切にしていることがよくわかりました。ドラマではキスシーンでさえ少なく、韓国では教育上テレビの規制が厳しいのでしょうか。映画はそうでもないですよね。結構きわどいシーンも多い映画もあるし、見る側が選べるものは規制が緩いのでしょうか? 日本のテレビがひどすぎますね。今年は韓国はわたしのマイブームです。ハングルの勉強も始めましたし、日本の授業では教えてくれない歴史も勉強したいと思います。

NO

文化の違いより共通点を楽しんで(ROSAY・東京・パートナー有・27歳)

韓国を訪れたことはあります。韓国の友人もいることから、文化の違いより、共通点を楽しむことが多いです。食に限らず、風習も根本は一緒なんてこともあり、「やっぱりアジアだね」で解決できちゃうことばかり。個人的には、壁を感じないところがあります。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

韓国を見つめ、自国に対する認識を深める

「違いを感じたことがある」が9割を超し、風物よりも行動様式や思考のスタイルに反映される文化の違いに注目した意見が目立ちました。なかでも、「家族の絆の深さ」に違いを感じる方が多いのが印象的でした。プライベートよりも公優先の傾向が強い日本社会に比べて、韓国社会は家族第一主義。血縁関係を大事にし、一堂に会する機会も頻繁にあります。日本の場合、私用電話は慎むべき規範がありますが、韓国の場合、緊急の用でなくても、「ごはん食べた?」と家族が職場にご機嫌うかがいの安否電話を入れたりします。日本では薄れてしまった家族の絆にあこがれる反面、solhweさんのように韓国になじんでいる方ほど、人付き合いの大変さや、相容れない壁を実感するようです。

chibitaxさんのように、韓国人と仕事をする場合、仕事の仕方に戸惑うこともあるでしょう。勤務時間が日本以上に長い韓国。本来の仕事以外のことでも、ボスの命令とあればサービス残業しても対応するのは当然。わたしが韓国人上司の下で仕事をしていた当時、有給休暇はなく、「なんでこんなことまで? こんなやり方で……」と不合理に思える仕事の数々に、ストレスをため込んだこともあります。飲み会はおごり、昼食をふるまってくれたりと家族的な雰囲気がよかったのですが、それはボスの裁量によるのでしょうか。それにしても韓国人のお酒の飲みっぷりは豪快! 乾杯のイッキ(韓国語では「ワンシャッ」=One-Shot)に続くセレモニーとして次々とユニークな飲み方が編み出されているようです。

欧米と比較するより、日本に一番近い韓国と比較すると、日本の特徴がより鮮明になりますね。差違を強調しすぎてはいけませんが、よく似ていてもやはり外国、文化の違いを認めることが肝要でしょう。今後も、愛情と敬意をもって、異文化としての韓国を見つめ、自国に対する認識も深めていけたらと思います。一週間どうもありがとうございました。

磐村文乃

磐村文乃

静岡大学韓国語非常勤講師

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english