自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/4/25(月) - 2005/4/29(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ日中、日韓問題を肌で感じたことありますか?

キャスター
藤田正美
藤田正美 元『ニューズウィーク日本版』編集長

大型連休で中国に行こうと思っていたのにキャンセルする方もおられるようですね。何せ4月に入って3週連続で反日デモがあり、北京の日本大使館、上海の日本領事館、その他、日系のスーパー、商店、レストランなどに破壊行為が繰り返されたのですから、ちょっと心配になるのが当然です。

「こうした中国国民の感情的行為の根本原因は日本側にある」と強硬だった中国政府も、事態の沈静化に向けて動き始めました。確かに暴力行為は許されないのですが、第二次大戦という戦争をめぐる歴史認識の問題は、日中、そして日韓の間にささったトゲのようなものだと言われています。日本の歴史教科書はいわゆる「自虐史観」的な表現が、だんだんに薄れる傾向にあります。一方、中国や韓国の歴史教科書は、日本の教科書よりははるかに愛国心を強調し、その分、かつての日本が悪役として強調されているとする批判もあります。

みなさんは、こうした日中、あるいは日韓の「トゲ」を身近に感じたことがありますか。そしてそのときにどのように思われたかを教えてください。これから一週間、国と国という大げさな話ではなく、まさに個人と個人というレベルであの戦争や戦後、そして歴史を話し合ってみたいと思います。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english