自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/5/30(月) - 2005/6/3(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ企業のモラルについて考えたことはありますか?

キャスター
竹田圭吾
竹田圭吾 ニューズウィーク日本版編集長

JR西日本の事故は、人命を預かる企業に本来求められる規範やモラルが欠けていることを浮き彫りにしました。鋼鉄製橋梁工事をめぐる談合事件や日本航空の度重なる運行管理上のミスなど、それ以外にも企業の不祥事は後を絶ちません。雪印乳業、三菱自動車、西武鉄道など、企業のモラルに疑問を投げかけるニュースは数年前から断続的に起きています。

そうしたニュースが関心を集めるのは、企業の社会的責任(CSR)に対する注目が高まっていることの表れでもあります。企業が市民社会の一員として求められる責任を果たしているのかどうか……。企業活動のあらゆる面において、それが常に問われる時代が訪れつつあります。

しかし、そもそも企業のモラルとは、何を基準にしてどのように測られるものなのでしょうか。事故の直後にゴルフやボウリングに興じていた社員の「不謹慎さ」をやり玉に挙げたところで、企業のモラルが改まるとは思えません。事件が続くのは日本全体に「ネジが緩んだ」ムードが漂っていることの表れと懸念する人々もいますが、一部の企業が不祥事を起こしたからといって、その業界や日本の多くの企業にモラルが欠けていると言えるのでしょうか。

日本の企業に求められるモラルとは、どのようなものだと思いますか?

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english