自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/10/4(月) - 2004/10/8(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ親の老後、面倒をみますか?

キャスター
江端貴子
江端貴子 元アムジェン取締役CFO

社会の高齢化、少子化、核家族化の問題が言われて久しいです。とくに働く女性にとって、年取った親を誰が面倒をみるのかということは、深刻な問題になりつつあります。

親が病気になった場合、介護を必要とするようになった場合、時間の猶予はなく、女性に求められる役割も大きくなるように思われます。

わたしも含めてワーキングマザーの方々は、子育てに親の手を借りている場合が多く、親の健康上の問題は、子どもの面倒をどうするかといったこととダブルパンチになる可能性があります。

昔は、子育てが一段落してから親の介護、といった順番だったのが、晩婚化、高齢出産化により、子どもが小さい時に親が倒れてしまうというケースも多くなっているようです。

独身の場合でも、親を田舎に残して、兄弟がみな都心部に出てきているような場合には、誰が親の面倒をみるのか、またみる場合、自分のキャリアをどうするのかということは、大きな選択になることでしょう。

今週は老親の面倒を自分でみる、みないけれど計画を立てている、などキャリアと子育てと介護をテーマに、さまざまなディスカッションをしていきたいと思います。

みなさん、たくさんのご意見をお寄せくださいね。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english