自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1795
この冬、クラシック・コンサートに行く?
投票結果
32  68  
296票 617票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

5日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2006年01月16日より
2006年01月20日まで
円卓会議とは

岡崎ゆみ
プロフィール
このテーマの議長
岡崎ゆみ ピアニスト
円卓会議議長一覧
4日間、いろいろなご意見をありがとうございました。昨日いただいたコメントでは、冬ならではのベートーヴ……
議長コメントを全文読む
4日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 無料のコンサートを楽しみました (TSUNAMI1969・アメリカ・36歳)
パートナーの研究先の大学に音楽学部があるので、学生達の練習・発表の場をかねた(?)「無料」のコンサートが、ほぼ毎週開かれています。昼休みの1時間限定ですが、コンサートホールは専用の立派な建物です。小柄な女性指揮者が大人数のオーケストラを全身で率いている姿を見たり、クリスマス前には、ヨーロッパ民謡のようなコーラス音楽に触れることができたり、無料ではもったいないくらいの感動を覚えています。こういうコンサートがもっと日本でも広がればいいのに……と思います。

yes コンサートに「行く」というより (sunnypark・東京・パートナー有・31歳)
社会人オーケストラに所属しており、2月は定期演奏会があります。忙しい仕事の合間をぬって練習を重ねてきた集大成です。学生時代にオーケストラやブラスバンドに所属していても、社会人になったり結婚を機に楽器に触れなくなる人が多いようですが、演奏は続けれらなくても、せめて演奏会を聞きに行くくらいのゆとりを持ってもらえたらと思います。

yes 行ってきました。 (まみまみこ・埼玉・パートナー無・26歳)
お正月に、オーケストラのコンサートに初めて行きました。初めて行ったのですが、とても楽しかったです。曲目は、「こうもり」や「剣の舞」など一度は耳にしたことのある曲で構成されていました。指揮者のかたが曲について話してくださったり、お年玉抽選会として、会場の観客の一人が指揮をさせてもらえるというのもあって、会場全体がとても盛り上がりました。もちろん音楽にも感動しましたし、気軽に楽しめた素敵なコンサートでした。また、行きたいです。

no クラシック以外の芸術に触れたい (靖・東京・パートナー無・34歳)
もともとクラシックは大学オーケストラに参加していたこともあり、大好きです。しかし、最近は映画など私自身がいままで興味のなかった文化に触れたいと思う気持ちが……。それと、以前定期会員としてプロオーケストラの演奏会へ行っていたのですが、コンサートへ行くたびに、オーケストラを聴く楽しみやありがたみが減ってしまいました。しかし、久しく見ていなかったNHK放映の「N響アワー」や「芸術劇場」を、最近じっくり見はじめています。クラシックは、やはり大好きなんだと思いました。

no 行きたいです (crystal7・青森・パートナー有・29歳)
小さい頃から両親につれられクラシックのコンサートはよく行っていました。今も行きたい気持ちはあるのですが、田舎暮らしのため、特に冬になると雪のために、コンサートが行われるような都市にはなかなか行くことができません。年末年始はテレビでコンサートを見ることが多いです。
5日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
クラシックコンサートで心が豊かに
4日間、いろいろなご意見をありがとうございました。昨日いただいたコメントでは、冬ならではのベートーヴェン第9やニューイヤー・コンサートは別として、「寒いから」「雪が多いから」、冬は難しいと感じている方が多かったですね。

オペラは「冬があまりにも暗くて寒くて厳しいから、それを乗り切る強烈なイベント」として全盛したと言われています。ヨーロッパ人は冬にコンサートやオペラ、夏に避暑地や水辺で延々ごろごろする傾向にあり、厳しい冬は音楽で乗り切ります。

日本の冬はそこまで寒くないのか? 日本人は(肉食じゃなかったから)そこまでガッツがでないのか……冬に出かけるのはおっくうですものね。

日本以外の国では、無料、または安価で素晴らしいコンサートがあるのに比べて、日本には、まだまだプロによる本格的な無料コンサートが少なくて残念です。それでも地域によっては無料の機会がぼちぼち増えているようで嬉しいです。

また、クラシックコンサートでビギナーにも楽しめるような工夫も増えているようですね。「一度は耳にしたことのある曲で構成されていました。指揮者のかたが 曲について 話してくださったり、お年玉抽選会として、会場の観客の 一人が指揮をさせてもらえるというのもあって、会場全体がとても 盛り上がりました」など。

ただ、こういうコンサートの情報をGET できるのは、ほとんど運のようなもの。コンサート主催者がもっとネットを活用して検索ですぐに情報が入手できるようにするべきですね。

あと、「初めて行ったけれどとても感動した」り、「今は行かない」方でもこのサーベイをきっかけに「また行きたい」と思って下さったり、完全にネガティヴなご意見がなかったことは、やはりクラシック音楽には万人に感動や安らぎを与え、心を豊かにする力があるのだと信じます。

特に生演奏で演奏者の息遣いやホールに響く音色に触れると、体全体で生の音を受け止めて自分を豊かな気持ちにできるでしょう。自分を磨く貴重な時間をクラシックコンサートで持つのは、素敵だと思いませんか?

さて、皆さまから以前にいただいたご意見をたっぷり活用させていただいた拙著『クラックを聴くと良い子が育つ』(アートデイズ刊)の増刷が決まりまして感謝いたします。また今年も9月から「和光堂プレゼンツ 岡崎ゆみのファミリークラシックコンサート」が開催されます。無料です!(笑) 募集開始はまだですが、ぜひ応募してみてくださいね。

ありがとうございました。

岡崎ゆみ
ピアニスト
岡崎ゆみ


関連参考情報
■ 「年に1回はコンサートに出かけますか?」
積極的な意見交換で、感動を共有したいから。
■ 「コンサートに出掛けたい歌手がいる?」
楽しく生きるポイントに。
■ 「音楽好きなら、ライヴに行くべき?」
ライブの楽しみ、それは2度とない経験だから。
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english