自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2006
セルフ・リーダーシップ、とっていますか?
投票結果
56  44  
579票 455票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

4日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2006年10月16日より
2006年10月20日まで
円卓会議とは

野田 稔
プロフィール
このテーマの議長
野田 稔 多摩大学大学院経営情報学研究科 教授
円卓会議議長一覧
セルフ・リーダーシップの方法論、一段と熱がこもってまいりました。komさんは“自分では落ち込むタイプだ……
議長コメントを全文読む
3日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes コーチにもコーチがいるのです (fmisa・大阪・パートナー有・38歳)
私は会社員でもあり、コーチでもあります。上手く行かない時や落ち込んだ時は、自分のコーチと話す時間を増やします。100%自分の味方である人から、信頼と愛情に満ち溢れた挑戦や認知、励ましをもらえると、自分がみるみる復活していくのを実感します。人は人との関わりの中で、支え合い、成長していくのだと思います。

yes 誉めて誉めて、一点だけ指摘 (pekoe・東京・パートナー有・28歳)
人間誰しも、欠点や間違いを指摘され始めたら、とめどなく出てくるもので、落ち込んでいるときにそれをされると浮上できなくなるように思います。なので、誉めまくって、一点だけ、『ここをこうすれば、全てがうまく回り始めるよ!』と言ってもらえると、よっしゃ! と思うような気がします。全部言ってもらっても、絶対一度には対応しきれないですし。

yes 対話と書籍 (ハルミン・東京・30歳)
自分が前進している実感がないと、自分の未来に不安を感じ、モチベーションダウンします。そんなときは、心理学のプロである親友と会って、お互いの仕事について話します。博士号取得の彼女とはまったくキャリアが異なるので「そんなもんなんだねえ」とお互い冷静に話し合えますし、対話で思考が整理されると、感情的にもすっきりします。それと、巷にあふれるビジネス書も、1,500円で買えるメンターとして乱読しています。先人の苦労とアドバイスにはかなり助けられますよ。

yes 閉じこもらずに、人の輪の中へ (manashichi・長野・パートナー有・45歳)
仕事が忙しくうまく進まないと、どうしても自分のことに集中して精神的にも、物理的にも閉じこもりがちになります。そうなると情報だけでなく思考の流れも止まってしまいます。そんな時は同僚や家族などの人の輪の中に出てみます。気分転換にもなりますし、思いがけない、何気ない言葉からヒントが浮かんだりしてやる気が出てきます。もちろん気分転換になって、硬くなった体と心がやわらかくなり「やるか!」と思えます。もう1つ大切なのは、「やる気の出ない私」を許してあげることです。

no 周囲の人に支えられてます (kom・茨城・パートナー有・34歳)
仕事上のミスや目標達成率の低さに、自分で落ち込んでしまうタイプです。落ち込んでいると、前へ進めないので、そういうときは仕事上のパートナーと、とことん話をすることにしています。ざっくばらんに全部話し、何故ダメだったのか、を一つひとつクリアにしていくうちに、自分自身とは切り離して、起こしてしまった事柄を把握できるようになりました。自分と事象を切り離し、冷静に対策を考えるとうまく行きますが、やはり他者のアドバイスは必要なようです。
4日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
「“セルフ・リーダー”=他者に対するよきリーダー」
セルフ・リーダーシップの方法論、一段と熱がこもってまいりました。
komさんは“自分では落ち込むタイプだから、とことん他人に聞いてもらって客観的に分析して納得する”とおっしゃっています。「だから、自分では自分をリードできていない」とのご判断ですが、他人という触媒を利用して自分をリードできるなら、立派に自分で自分をリードしていることになりませんか? ここがセルフ・リーダーシップの面白いところだと思います。

fmisaさんの“認知と賞賛”の利用、pekoeさんの“褒めまくった後の一点だけ指摘”manashichiさんの“(暖かい)人の中に飛び込んでいく”など、いずれも他人とのかかわりの中で、自己を見つめなおす素晴らしい方法論だと思いました。でも、これらの方法論は自分自身に対するだけではなく、周りの人の動機付けの方法論としても有効だと強く感じました。

セルフ・リーダーシップに長けた方は、同時に他者に対するリーダーシップの達人にもなるのでしょう。周りの人を動機付け、元気になった周りからさらに自分が元気を貰う。そんな元気の再生産をしているセルフ・リーダーの姿が見えてきました。

そこで、再度の投げかけです。
人に元気を与え、元気になった人から自分も元気をもらった経験、皆さんにはないでしょうか?

野田 稔
多摩大学大学院経営情報学研究科 教授
野田 稔


関連参考情報
■ 「仕事は思い通りにいかないからおもしろい?」
幸せって、なに?
■ 「デキる人の具体的なイメージを持っている?」
スキルの身に付け方
■ 「モチベーション保つ秘訣ありますか?」
「快」
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english