自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2810
温室効果ガス25%削減、賛成ですか?
投票結果
79  21  
296票 81票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2009年09月28日より
2009年10月02日まで
円卓会議とは

藤沢久美
プロフィール
このテーマの議長
藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表
円卓会議議長一覧
先週、国連気候変動サミットに参加した鳩山首相は、日本が2020年までに、1990年比で25%温室効果ガスの削減……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
先週、国連気候変動サミットに参加した鳩山首相は、日本が2020年までに、1990年比で25%温室効果ガスの削減することを国際公約として表明しました。生活者感覚では、25%の削減が、私たちの生活にどの程度の負担を与えたり、変化を求めたりするのか、イメージできませんが、皆さんは、25%削減について、どんな風にお考えでしょうか。

太陽光発電や風力発電を積極的に取り入れればという声もありますが、その導入コストを各家庭が負担するのか、それとも自治体や国が負担するのか、その財源はどこから捻出するのか。実は削減にはコストがかかります。そのコストを炭素税という形で徴収してはどうかという案もあります。

まだ、25%削減の具体的な方法は、政府でも議論されていないようですが、公約と掲げた以上、私たちは、変化や負担を具体的にどの程度許容できるか議論しておかなくてはいけないと思います。

今週は、想定される家計負担額や発電に関する課題など、具体的に起こりうる問題点を毎日一つずつ提示させていただき、議論していけたらと思っています。まずは、そもそも25%削減についてどんな風に、お考えかをお聞かせください。
 
温室効果ガス25%削減、賛成ですか?

藤沢久美
シンクタンク・ソフィアバンク 副代表
藤沢久美


関連参考情報
■ 「ビジネスは環境と本当に共生できると思いますか?」
温暖化を解決するために、ビジネスはどうあるべきか。
■ 「温暖化ガス問題、政府の強制がやっぱり必要ですか?」
“強制”が企業に、そしていつかは家庭に及ぶ……?
■ 「投資の醍醐味って、世界中の人を助けられることなんです」
佐々木かをりのwin-win対談。シンクタンク・ソフィアバンク副代表、藤沢久美さん。
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english