自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/7/11(月) - 2005/7/15(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ生命保険は貯蓄性も兼ね備えていた方が良い?

キャスター
田嶋智太郎
田嶋智太郎 経済ジャーナリスト

生命保険を専門的に分析している人たちの多くは「生命保険は掛け捨てが一番!」と主張します。にもかかわらず、日本で良く売れている生命保険商品は、その多くが貯蓄性を重視したもので、結果的に保険会社が新たに開発・発売する商品も貯蓄性を強調したものが比較的多くなっているようです。

「○○年ごとにボーナスが受け取れます」、「(保障と貯蓄が)2つあると安心」といったようなキャッチフレーズが人々の興味・関心を惹きつけ、実際に売れ筋となっていますが、果たして掛けた保険料に対して受け取れる保険金やボーナスの合計額の割合は、掛け捨てタイプのものよりも有利なのでしょうか。

もちろん「有利・不利の問題ではなく、一つの商品(=窓口)で両方できれば面倒がない」という考えの方もおられるかもしれません。

必ずしも、どちらかが絶対にトクということはないのでしょう。今回は「掛け捨て派」の方と「貯蓄性も重視する派」の双方の方々から、様々なご意見・ご指摘をいただければ幸いです。ちなみに、筆者は断然「掛け捨て派」ですが、みなさんはいかがでしょうか?

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english