自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/8/1(月) - 2005/8/5(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
1日め

テーマ自分のお金、増えていますか?

キャスター
木村佳子
木村佳子 株式評論家 ファイナンシャルプランナー

今回のテーマはこれ! このところ特にみんながお金の運用に熱心になっている印象を受けます。長らく低金利な上、規制緩和で多種多様な金融商品、投資対象が世の中に登場してきました。上手にそうした対象を購入したり、投資した人はお金を増やせているようです。

しかし、買い方、投資の仕方によっては私たちのお金を減らすとんでもないものもあります。一例がEB債でしょう。エクスチェンジャブル・ボンドといい、何かに交換可能な債券。一世を風靡して登場しましたが今はすっかり人気離散です。その仕組みですが債券のまま持っていられれば高金利を得らますが一定の条項になれば一定金額のソニーやNTT株と交換されてしまうというもの。交換対象のソニーやNTT株は知名度が高いし、仮に株を持つことになってもいつか利益を出して売れそうに思え、「ま、いいか」とこの債券を買った人は少なくありませんでした。しかし、ふたを開けてみると、あっという間に債券は株への交換条件をクリアしてしまい、その株を利益を出して売れるようになるにはかなり時間がかかりそうで「こんなはずではなかった」と嘆くケースが多発しました。

私も5年前、取材した「未公開株・債券ファンド」に「やってみなければ取材として不完全」とばかりに50万円投じてみましたが、5年後、元金は29万円になって返ってきました。ちなみにそのファンドは一度も投資家のお金を増やすことなく、ずっと基準価額は右肩下がりでした。

「増やそう」と思って付き合ってみたものの、自分の思い違いや未熟な商品性で私たちのお金を減らす危ない対象もあります。今回のテーマではそうした点を掘り下げたいと思います。一週間で本当に自分にむいた自分のお金を増やす投資対象、金融商品に出会えるように着地できたらうれしいです。よろしくご意見お願いします。「あなたのお金ふえていますか?」教えてください。

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english