自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2457
産科医、小児科医の不足を実感していますか?
投票結果
71  29  
367票 151票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2008年06月02日より
2008年06月06日まで
円卓会議とは

油井香代子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
油井香代子 医療ジャーナリスト
円卓会議議長一覧
産科医、小児科医不足が深刻になっています。行政や医療界もようやく重い腰を上げ、ある程度の対策を打ち出……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
産科医、小児科医不足が深刻になっています。行政や医療界もようやく重い腰を上げ、ある程度の対策を打ち出していますが、実際の医療現場が一息つくというまでには至っていません。  

小児科不足は10数年前から問題になっており、90年代には大都市の病院でも小児科を縮小したり閉鎖するところが相次ぎました。そのため7〜8年前から、小児科診療に対する診療報酬を上げる対策(小児加算)がとられてきましたが、思ったほどの効果が上がっていません。

産科医不足が表面化したのは、ここ数年のことです。90年代前半には出生率の低下でお産が減り、大病院などではお産の研修ができないところもあり、むしろ、「お産不足」だったわけです。そのため、産科医志望が減少する傾向も出てきました。こういった流れの中で、勤務のきつさ、新研修医制度、訴訟リスク、医学生の意識の変化などが重なり、不足が深刻化していきました。

つまり、今の産科医・小児科医不足は以前からわかっていたことで、もっと早く対策をとることもできたわけです。しかし、産科医不足対策にいたっては、ここ1〜2年のこと。診療報酬を手厚くしたり、女性医師支援策を行ったりしていますが、すぐに効果が出るわけでもありません。むしろ、産科医不足が大都市にまで広がってきたという印象です。東京でも、昨年、中核の都立病院が産科を閉鎖しました。

産科医も小児科医も女性にとっては、もっとも身近で頼りになる大切な存在です。そこで、皆さんに質問です。実際に産科医や小児科医不足を実感していますか? ご自身や身内、友人などの体験、あるいは医療関係者のご意見をお聞かせください。

油井香代子
医療ジャーナリスト
油井香代子


関連参考情報
■ 「医療事故、医師を罰するのは当然ですか?」
日本全国の産科医が注目した裁判とは……!?
■ 「産科医不足の問題、行政の責任が大きい?」
2007年10月のサーベイ
■ 「家ではぐったりしていた子どもが、はしゃぎまわることも」
佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利子来さん
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english