自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第107回 毛利 子来さん

win-win

107
小児科医
毛利 子来さん

子どもも親も、安心する小児科医。
たぬき先生の子育て論とは?

子どもの母親たちから、「たぬき先生」と呼ばれ、親しまれている毛利子来(もうり・たねき)先生。先生の病院に来ると、家ではぐったりしていた子どもが、はしゃぎまわることもあるそうです。子どもからも親からも愛されている先生に、子育てについて伺いました。

そこには、いい仕事をするヒントもありました。同業者であるお医者さんへの厳しい提言も、先生の愛情がたっぷりこもっています。読めばきっと心が柔らかく、楽しくなる対談です。ぜひご覧ください。

読む

目次

【前半】

【後半】

profile 毛利 子来

毛利 子来
(モウリタネキ)

講演依頼


小児科医

千葉県生まれ。岡山医科大学卒業。診療所・病院勤務を経て、1960年に東京で小児科医院を開業。現在も原宿にある「毛利医院」で診療中。愛称は、たぬき先生。これは名前の「子来(たねき)」から、母親たちがつけたもの。 保育運動、障害児解放運動、子どもの人権運動を行う。子どもの健康誌『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』編集代表。新聞の編集委員を務め、講演やテレビ出演も行っている。 87年に毎日出版文化賞を受賞した『ひとりひとりのお産と育児の本』のほか『育育児典』『新版 赤ちゃんのいる暮らし』『新版 幼い子のいる暮らし』『子育ての迷い解決法10の知恵』『現代日本小児保健史』(1972年)『生きにくさの抜け道』『たぬき先生の人生相談』など著書多数。

※プロフィールは対談公開時
(2007年10月)のものです。


第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english