自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1859
日本の金利が上がったら、困る?
投票結果
33  67  
163票 337票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2006年04月03日より
2006年04月07日まで
円卓会議とは

浅井秀一
プロフィール
このテーマの議長
浅井秀一 ストックアンドフロー代表
円卓会議議長一覧
先月の日銀による量的緩和政策の解除で、夏頃からは日本の金利もついに上昇を開始するだろうという見方が強……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
先月の日銀による量的緩和政策の解除で、夏頃からは日本の金利もついに上昇を開始するだろうという見方が強くなっています。既に、長期金利(国債の利回り)は緩やかに上がり始め、預貯金金利もわずかですが高くなっています。

利息収入がほとんどなかったデフレ時代には、リスクを取らずにお金を増やすことは難しかったのですが、金利上昇が本格化すれば、「預貯金でもお金が増える」時代が、またやってくることになります。

一方で、住宅ローン金利が上昇傾向を強めるなど、金利上昇にはマイナスの側面もあります。金利上昇=景気の本格回復、とはいうものの、年俸制の下で働いている場合は、すぐに給料のアップにつながらない人もいらっしゃるかもしれません。

今回のサーベイでは、今後予想される日本の金利上昇について、皆さまのご意見をいただければと思います。身の周りの個人的な影響でも構いませんし、日本経済や金融マーケットを念頭に置いたご意見でも結構です。予想されるさまざまな影響を確認しておくことで、実際に金利の本格上昇が始まった場合への準備も可能となるでしょう。

それでは、今週一週間、よろしくお願いします。

浅井秀一
ストックアンドフロー代表
浅井秀一


関連参考情報
■ 「金利も優遇、ネット銀行を使う?」
友だちとレストランの話をするようにお金の話もできるといいですね
■ 「大手銀行が過去最高の利益。違和感がある?」
いま銀行が為すべきこと
■ 「お金は分散して管理・運用している」
プロと素人との違い
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english