自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/1/31(月) - 2005/2/4(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
5日め

テーマ起業するなら、いままでの業界にこだわらない?

投票結果 現在の投票結果 y74 n26 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
緒方 修一
緒方 修一 日本メディカル・パートナーズ取締役 CFO

いよいよ、今日で最後になりました。たくさんの投稿ありがとうございました。本日はまず、保健師の資格を生かす道は……というspigola(スズキ?)さんの相談にお答えいたします。 確かに行政の立場で……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

一から勉強すればいいのでは(ハイホー・米国・パートナー有・35歳)

もしも、やりたいことが、いままでの業界とまったく違ったことだったら、やはりこだわりはないです。前職と関連のあることであったら、何かと経験が役立つことは多いと思いますが、やりたいと思ったことが別のことだとしたら、そこから勉強していけたらいいと思うのですが……。

同じ業界の仕事なら起業してまではやらない(Kazoo・神奈川・パートナー無・46歳)

やりたいと思うことは、いままでの業界とは全然違うことなので……。同じ業界の仕事をするなら、起業してまでやらずにそこで頑張るタイプだし。

異業界の方が自分の可能性も広がりそう(アグネス・静岡・パートナー有・37歳)

起業情報については、かなりアンテナを広げて情報を集めるようにしています。確かにいままで積み上げてきたスキルを起業に生かすこともいいのですが、まったくの異業界こそ自分の可能性を広げてくれるような気がしています。甘い考えなのかもしれませんが、いままでの業界外でチャレンジしたいと思っています。

問題は業界ではなくアイデアの斬新さ(wakano)

業界が同じであろうがなかろうが関係なく、いままで存在しなかったアイデアを持っているかどうかが鍵なのかもしれませんね。

せっかくの人生、いろんな世界を見てみたい(ガク・兵庫)

もちろん、いままでの業界なら、事情もわかるし簡単だとは思いますが、もし起業するなら、新しい業界も単純に面白いかなあと思います。なにより、好奇心いっぱいに始められるし、いままでの既成概念や過去の栄光がない状態で一生懸命やることによって、新しい発想も生まれるし、自分自身、やりとげたときに感動! があると思います。せっかく一度の人生、いろんな世界を見て、いろんな人に出会いたいと思っているので、いろいろやってみたいです。

逆にいままでの業界で起業するときは、斬新なひらめきがあったときのみでしょうね。

NO

保健婦の資格を生かす道、相談に乗ってください(spigola・パートナー有・31歳)

個人的な相談のようになって恐縮ですが、あえて緒方さんに投稿させていただきます。

私は保健師として働いていますが、最近、行政という立場での動きにくさや限界を感じています。行政という枠にしばられず、もっと自由に幅広い視野でいまの資格を生かした仕事ができないかと考えているところです。かつて行政の保健師が担当していた仕事も、最近はサービスが整備され、専門の事業所がサービスを提供するようになってきているものも多くあります(介護など)。そうすると、保健師もいままでのように行政や企業の中だけでなく、もっと自由な立場で仕事ができないものかと考えてしまいます。しかし、目に見えないサービスを仕事としているため、新しい分野で、と考えてもなかなかアイデアが浮かんでこない状態です。最近食育に関わっているため、それについて違う方向から考えたくて、ベジタブルアンドフルーツマイスターの資格をとろうと勉強中です。この資格も、新しい仕事につながれば……という思いもあって挑戦しているところなのです。

具体的なビジョンはなかなか描けないでいるのですが、いまの行政を離れて、保健師という資格を生かしながら新しい分野で仕事をしたいと思ってそれを探しているところです。このような私の考えは「逃げ」なのでしょうか? 甘すぎるでしょうか? 第三者からご覧になってのご意見をいただけると幸いです。

同業界で起業した兄の場合(ROSAY・東京)

最近、兄が務めていた会社から独立をして、起業しました。同じ業界で販売方法に特徴を持って始めたのですが、以前の会社ともビジネスパートナーとして付き合っているようですし、培ってきた人脈がそのまま生かされているようです。先行きが見えない不安も抱えているようですが、ある程度、モノやお金、人の流れについて経験が自信につながっていくようです。そんな後ろ姿を見ると、起業するならある程度業界にこだわりを持ち、目的意識を明確にした方がよいと思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

起業と掛けて「ダイエット」と解く。その心は?

いよいよ、今日で最後になりました。たくさんの投稿ありがとうございました。本日はまず、保健師の資格を生かす道は……というspigola(スズキ?)さんの相談にお答えいたします。

確かに行政の立場では充分なフィールドは期待できないと思います。なぜなら立場上、もうけを考えられないからです。決められた枠組みの中でのサービスと民間でのサービスでは、内容が違います。行政と違い、起業を考える場合には損益計算が必ず必要で、費用が収益を上回れば破綻に結びつきます。

保健師の資格は取得が難しく、特殊な技能と知識が必要です。しかし、必ずしも市町村の役所、役場の職員や、公的施設のひとつである保健センターで働く必要があるのでしょうか? それが起業への発想だと思います。いま、食育は非常に重要なテーマです。特殊な資格を持った保健師が食の指導を行なえば、信頼と実績でリピーターが増えるはずです。特に、老人ホームなどの介護施設や幼稚園などでの食育は重要です。保健師という資格を生かしながら新しい分野で仕事を構築することは創造です。「逃げ」ではなく「起業」です。また、「食育」は、今後非常に大きな市場規模が予想されます。「医食同源」、生活習慣病の根源を改善する最良の方法だと思います。保健師という資格を生かした新しい分野に私は興味がありますし、発想次第では面白いと感じます。事業計画書の作成、手伝いますよ。

最後に、今回の「起業するなら……」の問いかけに対する私の考えをまとめとして述べたいと思います。

起業を成功させるために最も必要なのは、「情熱と発想」だと思います。私が起業したときに、どうしてもシステム構築が必要でした。ダイエットシステム開発に最低400万円はかかります。でも手持ちは40万円。あるとき、異業種交流会でシステム開発会社の社長にお会いできました。帰りのエレベータの中で、わずか1分あまり……必死に構想を伝えました。沈黙の後、40万円で開発を了承していただけました。情熱を持てば、その情熱に賛同し、山も動くかもしれません。

話は変わりますが、高校生のとき、先生から「10円玉はどんな形だ?」と聞かれました。真面目なクラスで全員マルと答えました。マル以外考えられなかったのです。しかし、真横から見てみろ! と言われ真横から見ると、四角なんですね。固定観念の大きさを感じました。常識と考えていることは、実は日本の国内だけのこと、世界では非常識、も多いのです。業界や常識にこだわらず、新たな発想と情熱での起業をおすすめします。

最後に、起業と掛けてなんと解く? 「ダイエット」。して、そのココロは? 「できそうで、できない!」 

またお会いいたしましょう。

緒方 修一

緒方 修一

日本メディカル・パートナーズ取締役 CFO

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english