自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1831
日本人男性の家庭参加度は、もっと向上する?
投票結果
77  23  
500票 147票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2006年02月27日より
2006年03月03日まで
円卓会議とは

パク・ジョアン・スックチャ
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
パク・ジョアン・スックチャ ワーク/ライフ・コンサルタント
円卓会議議長一覧
先進国を対象とした「男女計の家事・育児時間に占める男性の割合」に関しての国際比較調査では、欧米男性は……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
先進国を対象とした「男女計の家事・育児時間に占める男性の割合」に関しての国際比較調査では、欧米男性は35〜40%前後の家庭責任を担っている結果ですが、日本男性は12%と、最も低くなっています。【OECD[Employment Outlook 2001]/総務省統計局「社会生活基本調査報告(2001年)」】

欧米では戦後から1970年代までは日本よりも専業主婦率が高く、「男は仕事、女は家庭」という性別役割分担の意識が強くありました。それが共働きの増加に伴い、男性の家事時間が延びていったのです。しかし日本では今でも妻が有業・無業に関わらず、夫の家事時間は非常に短く、固定的役割分担が根強く残っているようです。

最近は男性も家事を担うようになってきた、と聞かれますが、日本男性の家庭参加度は欧米並みに向上すると思いますか? なぜ、日本では男性の家庭参加度は現在でも極端に低いのでしょうか。また、それはどのような影響を及ぼしていると思いますか? 皆さんは男性の家庭参加に関してどのようにお考えですか? 

今回はさまざまな角度から、男性の家庭参加やその影響、今後の行方などなどについて、皆さんの活発な意見、質問、疑問、などのご投稿をお願いします! そこから日本社会がどのような方向へ向っていくのかが見えてくるかもしれませんね。
一週間、どうぞよろしくお願いします。

パク・ジョアン・スックチャ
ワーク/ライフ・コンサルタント
パク・ジョアン・スックチャ


関連参考情報
■ 「パートナーとの家事の分担に満足してる?」
ライフとキャリアの出し入れを一緒に。
■ 「収入に応じて家事を分担するべき?」
家事を労働ととらえるかどうかで…。
■ 「働く女性として、パートナーに求める条件とは?」
相手に変化を求める前に…。
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english