自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/12/6(月) - 2004/12/10(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
4日め

テーマ言葉以外の手段をコミュニケーションに生かしていますか?

投票結果 現在の投票結果 y71 n29 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
石井浩子
石井浩子 同時通訳者

今回の投稿の中で、すらさんがおっしゃった、お父様が脳梗塞の後遺症で読む、書く、話す、理解する能力すべてに支障がでたときに、相手に対する理解もこちらからのコミュニケーションも、イラストをはじめとしてあり……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

握手と共に「行ってきます」「行ってらっしゃい」(パウダースノー・32歳)

私が、というより私の母がしてくれたのですが、子供のころ学校に行くときに、必ず握手をして「行ってきます」「行ってらっしゃい」をやりました。母がどこかでちょっと聞いてきて実践したようです。ちょっと変な光景かもしれませんが、外人のように軽くキスするのに抵抗があっても握手ならしやすいですよね。何かいいことあるのか? と言われてもわからないのですが、握手をすることで必ずお互い顔を見合わせて言葉を交わすことになるので、忙しい朝のちょっとした心の通い合いになった気がします。

メモに自分の気持ちを表すイラストを添えて(Hanapi・東京・29歳)

表情や行動にも気を配っていますが、メモを書き置きする時などに、自分の状態を表すようなちょっとした絵を添えたり(相手の対応が遅くて困っている時は、ふくれっ面の絵を描いて、メモを吹き出しに入れるなど)することもあります(いつもそんな絵を描いている余裕はないのですが)。普通の書き置きでも受け取った人が「かわいい!」と喜んでくれたり、クレームのメモに対してそれを持ってわざわざ謝りにきてくれたり、相手が対抗して絵を書き加えた返事メモが戻ってきたりすることもあり、“コミュニケーションを円滑にする”というほどの大げさな効果はないにせよ、何かしら“和み”をもたらしているのかなぁと思っています。

脳梗塞の後遺症による失語症の父との交流(すら・東京・パートナー有)

脳梗塞の後遺症で失語症の父がいます。読む、書く、話す、理解するの能力のすべてにおいて支障が出る病気なので、相手を理解するには、何を言いたいのかをその人の表情、視線を見ながら身振り手振りを交え、場合によってはイラストや地図など、ありとあらゆるものを総動員して判断しています。言葉で簡単にコミュニケーションができない分、こちらの表情や雰囲気を敏感に感じ取っているようで、私もつとめて明るく、簡潔に話をするように心がけています。

家族とのコミュニケーションは、いままでそこにいるという”存在”だけで安心していたのか、実は上っ面だけであり、相手のことを理解するまで至っていなかったレベルだったのに気が付きました。

京女なのでそれなりに工夫してます(ozyan・京都・パートナー有・33歳)

「京女は言っていることと思っていることがまったく違い、柔らかい言葉使いと笑顔の裏にどす黒いものあり」と思われがちなので、言葉はすっきりストレートにし、なるべく表情や仕草で言葉をサポートしています。

人との距離のとり方、女性は得かも(とかげのしっぽ・埼玉・24歳)

人と接するときの物理的距離が近いようです。話しながら相手に触れることのできるくらいの距離が一番話しやすく思いますし、実際に触れることも多いです。「オープンだね」とか、ときには「無防備すぎないか」とも言われます(そうかなぁ?)。

アラブとアメリカの外交官が、互いに快適な距離をとろうとして、パーティー会場をぐるぐる歩き回っていたという話がありますが、距離を近くとっても圧迫感がないことは女性の幸運な特権かもしれませんね。相手の体に触れることも、男性は難しい場合が多いでしょうし。

私の課題は、悪い緊張感や心理的な垣根を抱いてしまったときに、それが相手に筒抜けになってしまうことです。大人になれないな〜と反省の種になる常連テーマのひとつでさえあります。ノンバーバルコミュニケーションの70%の伝達効果、実に侮れません。

もっと「表情力」をと思いつつ……(えむえみ・大阪・パートナー有・41歳)

週に1度、会社が休みの土曜日にバレエ教室を開いて、子供から大人まで指導をしています。コミュニケーションといえるかどうか、とくに子供の指導には、言葉と身振りだけではない、「表情力」のようなものが、必要な気がします。子供の指導に対してだけでなく、普段の生活の中でも利用すれば、コミュニケーションがもっとスムーズになるかもしれないと、考えながらこれを書いています。でも、なかなか、そこまでできなくて……つまり、そこまで必死にコミュニケーションをとろうと思っていないということでしょうか。

NO

文字のみのメールに頼りがちなので(ちくわねこ・東京・パートナー有・32歳)

直接会って話すのはいいのですが、電話で話すのが苦手なので、ついついメールで済ませようとしてしまう傾向があります。メールは言葉のみですから、言葉以外の手段はまったく生かされていないと思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

言葉は便利な反面、可能性を狭める一面もあります

今回の投稿の中で、すらさんがおっしゃった、お父様が脳梗塞の後遺症で読む、書く、話す、理解する能力すべてに支障がでたときに、相手に対する理解もこちらからのコミュニケーションも、イラストをはじめとしてありとあらゆるものを総動員する、という話があり、印象に残りました。

言語の世界は私たちにコミュニケーションの広がりを提供してくれる半面、言語という名前のおりにもいれられてしまいます。よく「言葉が見付からない」ということ、言いますよね? では見つからない部分はどこにあるのでしょう?

私はこの2日間人間ドックに入っていました。検査を待つ間、待合室にあった週刊誌の中に短い漫画があり、その中に、子供をよくたたいてしまう母親が、たたこうとした瞬間、いったん呼吸をして、その手を振り下ろすかわりに子供の背中に回して子供をハグする、というシーンがありました。そうだ、この手はこの愛する子供をたたくためにあるのじゃない。抱きしめて愛するためにあるのだ、と母親が悟って、子供に「生まれてきてくれてありがとう」と心と体で伝えるものでした。パウダスノーさんの握手の話も素敵でしたね。

もしかしたらシンプルな「ありがとう」だけでもいろんな表し方があるのかもしれません。私たちは、もっともシンプルなことからどうも忘れてしまう動物みたいですから。

石井浩子

石井浩子

同時通訳者

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english