自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/12/6(月) - 2004/12/10(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
5日め

テーマ言葉以外の手段をコミュニケーションに生かしていますか?

投票結果 現在の投票結果 y71 n29 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
石井浩子
石井浩子 同時通訳者

私が大好きな作家にマッケンジー・ソープ、という方がいらっしゃいます。なんともいえずに癒される絵をお描きになる方ですが、この方はもともとディスレクシアという言語障害を抱えていらっしゃいます。その人の作品……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

柔らかい表情と相手を受け入れる姿勢(空まめ・東京・パートナー有・42歳)

「この人はいま何を言ってもらいたいのかな」と核になる部分に焦点を当てて会話すること、また、柔らかい表情で相手の言葉をいったんすべて受け入れることを心がけています。カウンセリングを主とする仕事をしているので、これらはどうしても必要なことばかり。仕事でもプライベートでも「あなたと話すとついつい余計なことまでしゃべってしまう!」とよく言われますが、これは私にとってすごくうれしい言葉です。でも、神経を集中させるので、頭の中がかなり疲れますね。だから長時間はきついです。

「言葉」を「言霊」にするものとは(もりぴぃ・埼玉・パートナー有・33歳)

「コミュニケーションに必要なのは表情」のご意見、本当にその通りだと思います。先日、私の両親が同じ日に脳梗塞で倒れました。2人とも半身が麻痺し、口がうまく回らないという体になってしまいました。いまは少し落ち着いてきましたが、毎日泣かずにはいられませんでした。しかし、2人はすがるような不安な目で私を見ます。私が暗い表情を見せてしまったら、ますます不安が募ってしまいます。涙をこらえ、じっと目を見つめ、笑顔を見せ、手を握り、自然と全身を使って語りかけていました。病室はマスクをして入る部屋でしたが、いつの間にかマスクも外していました。私の表情がよく見えるようにと本能で思ったのでしょう。何を言ったら2人が笑ってくれるか、毎日考えています。

人間に与えられた言葉というコミュニケーション、それが「言葉」だけか、それとも「言霊」となるかは、その人の熱い気持ちが、自然に豊かな表情や声のトーン、体を触れ合って伝わるぬくもりなどに表れてくると思います。

情熱や興味、特技で広がるコミュニケーション(minapyon・海外・パートナー有・35歳)

主人の関係で海外にいます。先日、子供の学校で日本の文化紹介の機会がありました。英語が不得手なので、パソコンで音楽あり画像ありのプレゼンテーションを作って行き、大成功しました(元Webディレクターです)。また、趣味のインテリアも現地の方とのコミュニケーションに役立っています。近所の方は喜んで家に呼んでくださり、インテリアやリフォームなどの興味深い話をしてくださいます。情熱や興味、特技などを通してコミュニケーションを広げられることを実感しています。

相手がハッピーになるプレゼントを(Sae・東京・パートナー有・38歳)

私は遠隔地の家族、友人に対して、電話やメールのような言葉よりも、プレゼントという形でコミニュケーションを取ることをしています。プレゼントといっても、豪勢な品物よりも自分がおいしかったものとか、ちょっとした絵葉書のようなものでいいと思いますが、不思議と手に取ったときに相手の顔が浮かぶ物があります。

プレゼントの場合は包み方やタイミングと中身にも気を使います。金額がかかってなくてもその人がハッピーに笑ってくれるようなものが一番だと思います。友人にはプレゼント名人が多く、プレゼントをいただくタイミングそのものがハッピープレゼントだったりします。自分が相手に感じるものそのものがふわりと包まれて、相手に開かれるのを待っている、そんな気持ちで贈れたらと思います。

にこちゃんマーク(:。(まけぞう・新潟・パートナー有・45歳)

にこちゃんマーク(:。本物の笑顔と、メモなどに書く(:にこちゃんマーク。仕事の催促なんかにも書いちゃいます。「至急お願いします(: 」とか。結構好評です。

やさしい口調になるように努力中(kuniwaka2001・神奈川・パートナー有・33歳)

以前、夫に、ときどき口調がきついことがあるよ、と言われたことがあります。自分ではまったく気付きませんでした。特にイライラしていたわけでもなく、ただ普通に返事をしたり、聞き返したりしてたつもりが……。もしかすると心に余裕がなかったのかもしれません。でも、いまでは「ああ、いまちょっときつい言い方をしたな」とかが少しわかるようになってきました。同じ内容のことを言うにしても、心に余裕を持ち、声のトーンなんかにも気を使えば、よりやさしい言い方ができるような気がします。少しずつきつい口調を減らしていきたいです。

NO

女性ならば……(ラブチャイルド)

女性の男性へのボディタッチは有効です。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

あなたの言葉は脈うっていますか?

私が大好きな作家にマッケンジー・ソープ、という方がいらっしゃいます。なんともいえずに癒される絵をお描きになる方ですが、この方はもともとディスレクシアという言語障害を抱えていらっしゃいます。その人の作品集の中で下記のような言葉がありましたので引用させていただきます。

「たとえば、子供が鉛筆で上手に絵が描けたとします。でも、そこで、その子が空を緑に塗り、木を紫に塗ると、先生に『違うわよ。絵がだいなしになっちゃったわね。』などと言われます。そこで、子供は色を恐れるようになっていきます」

言葉……という観点で考えたらどうでしょう? 私たちは成長するにしたがってたくさんのものを学習し、得ていきますが、同時にたくさんのものを失ってしまいます。「正しい言葉の使い方」を勉強した結果、もしかしたら、言葉そのものが持つギフトは忘れ去られてしまってきているかもしれませんし、言葉の使い方そのものに私たちは恐れすら感じ始めるかもしれません。どうでしょう? みなさんがいま使っている言葉たちは、自由な心や、表現力、まっさらで無限の可能性いっぱいの心やあり方などを反映しているでしょうか?

言葉以外のコミュニケーションは体を使ってのコミュニケーションをはじめ、いろいろとありますが、実は言葉そのものが昨今では「コンビニ化」してしまって、あまり味があるものでなくなりつつあるのではないでしょうか? 子供たちが言葉を覚え始め、それを使い始めるとき、そこにはなんともいえない「わくわく感」が存在します。それは言語学的には稚拙ですが、彼らは多くの喜びと共にその言葉を発するので周りの大人たちはすぐに彼らが何を言わんとしているのかを理解することができます。なぜでしょう? それは彼らの言葉が「生きている」言葉だからなのです。

コミュニケーションは「生きている者」同士が「やりとり」をする上でなりたちます。よって、その場面に使われる「言葉」も「生きている」言葉たちでなくては、いくら「礼儀正しくて立派な言葉たち」であっても相手に伝わらなくなってしまいます。言葉を知りすぎてしまったゆえに言葉をあたりまえとして扱いすぎてしまい、結果、言葉そのものの「元気さ」が失われていませんか?

自分の体から出る「言葉」にもう少し意識をむけてみましょう。そう、稚拙ではあるけれど、はっきりと何かをコミュニケーションできた子供時代のときのように。そのとき、確実にあなたの言葉は生きていたし、単なる言語の粋を超えたコミュニケーションが必ず存在したはずです。

石井浩子

石井浩子

同時通訳者

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english