自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/10/6(月) - 2003/10/10(金)
2日め

テーマ日本映画を観ていますか?

今日のポイント

思い出に残る日本映画、好きな日本映画を教えてください。

投票結果 現在の投票結果 y66 n34 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
品田英雄
品田英雄 日経BP社

こんにちは。『日経エンタテインメント!』の品田です。思ったよりずっと多くの方々が日本映画を見ているので、ビックリしました。全体の8割近くの方がYESと答えています。『日経エンタテインメント!』を創刊し……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

景色・景観が期待できる作品は映画館で観たい(aitori・東京・31歳)

『ホワイトアウト』、『冷静と情熱のあいだ』……。ジャンルは問いませんが、景色・景観が期待できる作品は映画館で観たいと思っています。

邦画はドラマの延長のような作品がおもしろい(Kinaka22・東京・23歳)

映画そのものが好きだから、洋画、邦画に限らず、観たいと思った映画は観ます。最近の邦画だったら、やっぱり『踊る大捜査線2』。あと、『ウォーターボーイズ』も。邦画はドラマの延長のような作品がおもしろいと思います。

洋画はよくわからないから(aim↑)

恥ずかしながら、洋画のほわんとしたストーリー展開と終わり方がよくわからないのです。毎度『感動作』などと銘打たれた映画でもキョトンとして帰り、パンフレットや知人に聞いて内容をおさらいして初めて理解できています。

『座頭市』はいろんな意味で感動、場内に人がいなかったら拍手するほどでした。とりつかれて勝新太郎のビデオを観ています。日本映画を見直しました。

ほのぼのとした作品や人生をテーマにした作品を観る(chebu)

日本映画は沖縄が舞台となった『ナビィの恋』などのほのぼのとした作品を観たり、是枝裕和監督の『ワンダフルライフ』や『ディスタンス』など、ある一線で人と人の人生が違うというテーマの作品を観たりします。特に『ディスタンス』は終わり方がすっきりしなくて、何だったんだろう?といった不思議な映画ですが、結局この答えがでていないというところが好きなのかもと思っています。

勝新太郎の『座頭市』はとてもよかった(mamarin)

基本的にはYesです。『踊る大捜査線2』は、子どもと一緒に映画館で観ました。それなりにおもしろかったです。北野監督の作品は以前『菊五郎の夏』を映画館で観ましたが、はっきり言ってがっかりしました。今回の『座頭市』も期待していないので、映画館では観ないと思います。

契約しているケーブルテレビで勝新太郎の『座頭市』を観ましたが、とてもよかったです。日本映画の良さはヨーロッパシネマに通じる、ストーリーの緻密さや映像の美しさだと思うのですが、最近の邦画はどっちつかずの作品が多いように思います。レンタルビデオではいくつか借りて観ていますが、なかなか映画館に足を運んで観たい作品がないのも現状です。

独特の空気感を味わえる作品を観ていきたい(コアントロー・兵庫・既婚・39歳)

まだ学生だったころは林海象監督の作品が好きで、『二十世紀少年読本』、『ZIPANG』、『フィガロストーリー』、濱マイクシリーズなど何本か観て、あの独特の作品世界に引き込まれました。松本俊夫監督の『ドグラ・マグラ』の独特さも好きです。

その後テレビの深夜放送で市川雷蔵さん主演の映画を発見し、彼の主演作品をいくつか見ました。時代劇にはまったのはそのころです。栗塚旭さんや島田順司さん出演の作品(テレビドラマも含めて)も楽しみました。

それからあまり邦画は観ていなかったのですが、最近河瀬直美監督の『萌の朱雀』を観て感動し、彼女の作品を観たいと思うようになりました。スケールが大きい作品や製作費を多く取った作品を邦画で作ろうとすれば、どうしてもハリウッド系の映画に押されてしまいます。しかし『萌の朱雀』のような、独特の空気感を観客が味わうことのできる作品は、それぞれの国の個性(文化)で表現できると思います。そういう邦画を観ていきたいと思っています。

小津監督の映画が好き(もち)

そんなにたくさん観ているわけではないですが、小津安二郎監督の映画が好きです。最近観たものでは、木村佳乃主演の映画が、淡々とした中に優しさや郷愁があってよかったと思います。ほかには窪塚洋介さんの『GO』とか、妻夫木聡さんの『ウォーターボーイズ』も好きです(ただ、ミーハーなだけなのかも)。

NO

嫌いではないが映画館で観るほどではない(Yuucoco・東京・25歳)

別に日本映画が嫌いというわけではありませんが、テレビやビデオで観ればいいかなと思ってしまい、映画館で観ることはあまりありません。こぢんまりとしている単館の映画館で、スペインやイタリアのヨーロッパの映画を観るのが好きです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

最近、日本映画が気になります

こんにちは。『日経エンタテインメント!』の品田です。思ったよりずっと多くの方々が日本映画を見ているので、ビックリしました。全体の8割近くの方がYESと答えています。

『日経エンタテインメント!』を創刊したのは97年の3月ですが、当時は映画の話題といってもハリウッド映画についてのものがほとんどで、ヨーロッパのミニシアター系映画がときおりまざる程度でした。たまに日本映画を取り上げたのですが、読者の反応はとても少なかったのです。それがここ2年ほどで大きく変化、日本映画の記事に興味を示してもらえるようになりました。

もちろん日本映画が次々ヒットしたからです。今年度も『たそがれ清兵衛』や『黄泉がえり』が予想もしないヒットになり、『踊る大捜査線2』や『座頭市』は大ヒットしました(先週末からは『陰陽師2』がスタートしています。まだ見ていないのですが、野村萬斎さん、いい男です)。Kinakaさんやもちさんの気分は、今の時代をとっても反映しているのだと思います。

わたしは日常生活を忘れるために映画を見る洋画好きでしたが(しかも思いっきり海外らしいもの)、最近は、日本映画が気になるようになりました。『たそがれ清兵衛』の汚らしく貧乏くさい内容を嘆きつつ胸を痛めたり、『ピンポン』の窪塚洋介君のすがすがしさを見て元気になったりしています(この気持ちはなんなんでしょう?)。

あなたの思い出に残る日本映画、好きな日本映画を教えてください。きっとみんなも見たくなるはず。よろしくお願いします。

品田英雄

品田英雄

日経BP社

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english