自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2005/2/7(月) - 2005/2/11(金)
1日め:テーマの背景 | 2日め | 3日め | 4日め | まとめとリポート
3日め

テーマ季節によってティータイムのお茶を変えていますか?

投票結果 現在の投票結果 y48 n52 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
田子みどり
田子みどり コスモピア代表取締役

今日も楽しい投稿、たくさんいただきました。ココアにミルクにルイボスティー、葛湯。ハーブもたくさん登場しました。ティータイムのバリエーション、考えてみるととても豊かですね。 季節によってお茶を変え……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

ティータイムの追求で生活全体に深みが(スウ・31歳)

冬はバニラフレーバーの濃い目のミルクティーがお気に入りです。暑くなってくると濃い目のアールグレーを氷に入れたアイスティーが多くなります。食事のときは通年ジャスミンか緑茶が多いです。お茶はほんとに自分にとって不可欠なもの。恥ずかしながら飲めないとイライラしてしまうほど……。そういう方、きっと世の中に多いと思います。

お茶を飲むということを中心にいろんなことに派生していき、生活が潤う気がします。私の場合、夏用のアイスティーに浮かべたいなーと思っていつもおうちにあれば……とミントの種を買ったことで植物への興味がとても深まっていったし、焼き菓子やチョコレートのおいしいところがやたら気になりだしたのも、素敵なティータイムを……と思ってのことだといま振り返って思います。

息子との大切なおしゃべりタイム(あきんぼ・東京・37歳)

タイトルを読んで、変える余裕なんてあるわけないと思いましたが、よくよく考えると変えています。夏場はミネラル豊富なルイボスティーを常備しておき、冬はミルク入りの暖かい飲み物の出番が増えます。いまの時期だと、朝はインスタントコーヒー、寝る前はミルクたっぷりで甘いココア、紅茶、ホットミルクなど。家事に忙しい中での息抜きの時間で、息子とのおしゃべりタイムです。

春夏秋冬、それぞれの定番(うらも・東京・パートナー有・34歳)

冬はドライアイがひどくなったりするので菊花茶など。ビタミンを補給できるかなと思ってメイグイファやローズヒップの配合されたお茶もよく飲みます。春はさわやかな中国緑茶。ガラスの茶器で目も楽しめる緑牡丹は春によく飲む気がします。夏は水出しコーヒーやミネラルウォーターが多くなりますが、室内のエアコン対策にあえて濃い目にいれた凍頂烏龍をいただくことも。秋になると暖かいお茶が急においしく思えるので、紅茶を栗のお菓子といただきます。

年間を通してよく飲むのは、東方美人、ほうじ茶、緑茶。ほうじ茶と緑茶を半々くらいに混ぜて入れるとおいしいです。自分でいれたお茶はおいしいので、でき合いのお茶はあまり買いません。

自然に体の欲しがるものが変わる(riebusu・千葉)

意識的にお茶を変えてるというより、自然に生理的に変わっています。葛湯やホットミルク(少量のブランデー入り)などはこの季節ならではです。やはり冬はこってり、とろみのあるものを体が欲します。

NO

数種類のコーヒーを気分によって(えみぼう・愛知・パートナー有・24歳)

気分によっては何種類か変えていますが、季節によってということはありません。私はコーヒーが好きなので、だいたい3〜4種類は置いてあります。朝とかおやつの時間にとか、休日にといった感じで変えています。子どもがいない専業主婦なので、そういうささいなことでも生活の楽しみにできればいいと考えています。

季節によって変えるのはミルクの量(Lio・東京・29歳)

どちらかといえば、その日の気分によって変えています。基本は、コーヒーと紅茶です。季節によって変えるのは、ミルクの量です。暑い時期にミルクたっぷりは、胃が重くなってしまうので、夏はあまりミルクを入れません。本当においしいものを飲みたいときは、専門店に行って飲むようにします。自分でいれるより、遥かにおいしいですから。あとは、自分へのごほうびや自分自身を励ますときも、自分でいれたものではなく、本物を提供してくれるところに行き、少しぜいたく気分を味わい気分をリフレッシュします。

気に入ったらそればかり。頑固な性格のせい?(OGAP・茨城・パートナー無・34歳)

季節によって飲むものを変えるということはしてません。最近はココアがお気に入りなので多飲してます。一度気に入るとなかなかほかの飲み物に手を出さない性格みたいです。何気なく気分転換をするときに違うスイッチが入ってレモンティーを飲んだり、ほかの飲み物に目が行きます。頑固な性格がこういうところに出てるのでしょうか?

お茶にも旬があるの?(にゃ〜大尉・埼玉・パートナー有・37歳)

季節によってティータイムのお茶を変えるという概念が、いままでありませんでした。一応、一通りのお茶(和洋中)は揃えてありますが、いつもその日の気分によって入れてます。たとえば、「このお茶がこの季節には一番おいしい」というのがあるのでしょうか? 日本茶さえもよくわからないです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

体の声に耳を傾けることにつながるんですね

今日も楽しい投稿、たくさんいただきました。ココアにミルクにルイボスティー、葛湯。ハーブもたくさん登場しました。ティータイムのバリエーション、考えてみるととても豊かですね。

季節によってお茶を変えるということは、言い換えると、体の欲求が変わる、ということですね。秋に葉が落ち春に芽吹くように、人間も環境によって影響を受けながら生かされている「自然物」だと感じます。

riebusuさん、季節によってお茶が、意識的ではなく、生理的に自然に変わっている。冬は寒さを乗り切るために、体が温まるものが一番。ブランデー入りのホットミルクは、心地よい眠りを誘ってくれます。葛湯は風邪で食欲がないときなど、栄養補給になりますね。

うらもさんは、ハーブを上手に取り入れていますね。菊の花は、目によいといわれるほか、余分な体熱を除去する働きがあるといわれます。なんとなく体がだるいときなどにもおすすめ。メイグイファやローズヒップなど、バラ科のハーブはビタミンCの宝庫。空気の乾燥で肌荒れが気になる季節、美肌に効果的です。

お茶が飲めないとイライラしてしまうほどのお茶好きなスウさん、ミントティーはミントの種播きからとは、なかなかのこだわり。素敵なティータイムが目に浮かびます。

NOと答えたみなさんも、季節ではなく、時間や気分でいろんなお茶を楽しんでいるよう。

季節の変化は地球の公転により生じますが、1日における変化は自転により生じます。やはり人間の欲求は、自然の変化に作用を受けているといっても過言ではないですね。お茶ひとつとっても、自分の体の声に耳を傾けるということにつながります。

さて、明日は、健康や美容のために具体的に取り入れているお茶があれば教えてください。

田子みどり

田子みどり

コスモピア代表取締役

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english