自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2004/7/26(月) - 2004/7/30(金)
3日め

テーマ不祥事を起こした企業の再建は応援している

今日のポイント

企業の反省を信じ再出発を支援したいもの

投票結果 現在の投票結果 y32 n68 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
大槻裕志
大槻裕志 経営コンサルタント

「不祥事を繰り返す幹部らの自己中はNoに投票します。しかし、不祥事に関係していなかった同僚たちは困惑しています」(conatsu55さん)というご意見をいただきました。さぞ無念でしょうが、数社の類似事……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

信じたいが実際には(ヴェリーメロン・東京・パートナー有・36歳)

そこに勤めているすべての人が起こしているわけではないので、その企業で真面目に働いている人のことを思うと、応援したい、信じたいとは思いますが、実際は、ニュースで報道されるとその企業の製品を避けてしまいます。

NO

不祥事に関係していなかった同僚たちは困惑(conatsu55・神奈川)

三菱自動車元社員です。現在騒がれているリコールが発生の前に転職はしておりました(引き抜きです)。しかし、わたしもリコール隠しの一端の手先にもなっていましたことを報道で知りがく然としています。「商連書」というものの入力を入社間もない若い者はやらされていたのです。知らずに一端であったことは複雑な思いを持っています。中間管理職も、もしかしたら途中までリコール隠しをしていたとは知らずに作業していた可能性もあるとは思います。何度も不祥事を繰り返す幹部らの自己中はNoに投票します。しかし、不祥事に関係していなかった同僚たちは困惑しています。解決策は若返り、実力主義かなとは思います。良い人材は一杯。それでも、今、去っていない同僚にはエールを送りたいと思います。

消費者をばかにして腹立たしい(mayu134・神奈川・パートナー有・42歳)

食品会社に関しては、人の体に入ることを考えれば、処罰が軽過ぎます。産地偽造や衛生面の不祥事は、即解散など厚生労働省や保健所はもっと厳しく対応して、消費者の安全を優先してほしいです。甘過ぎるから、次々にそのような問題が出て、あまりにも消費者をばかにして、いつも腹立たしい思いをしています。

申し開きにも謝罪にもならず(pochidabwoo・埼玉・パートナー無・49歳)

支援はまずしません。たしかに、不祥事と一括されることは枚挙に暇がありません。しかしいずれも、経営者らしき人、責任者らしき人が現れて、みっともなくも頭を下げ「悪かったねえ」と言っている程度にしか聞き取れない。共通項としては、不祥事の原因というものについてほとんど触れないことがあります。テレビマスコミの取り上げ方が、会見のもっとも目立つシーンだけということもあるとは思いますが、いかに不祥事が発生したかを説明するのはまれで、「いかに(不祥事に結びつく考え方を)選択をしたのか」という、根本の問題を聞いた覚えがわたしにはありません。何かを偽装したことは問題だが、なぜそうしたのか、そうする時、どういうことをどのうよな価値観をもって正しいと考えたのか、それが大本のであるはずなのにと思います。ただ責任者が出てきて頭を下げ、「信頼を損ねた」などというのは「事を顧みている」だけで、ちっとも申し開きにも謝罪にもなっていない。そのあたり、日本の企業というか経営者たちの、非常な甘えと、なし崩し的に「それでいい」と受け入れてしまう国民があると思う。他国の例を挙げるのは気が引けるけれど、アメリカなどでは、重大な過失を犯した経営者が収監されることも少なくないと聞く。心底申し訳ないというのは「言葉」ではない。

ほっておくと世の中が狂ってしまう(きよう・群馬・パートナー無・47歳)

新しい企業であれば、再建を応援したいものですが、長い年月をかけて築いてきた伝統や信用を簡単に壊してしまう経営陣のいる会社は、何度でも不祥事を起こすでしょう。役人、政治家みなしかりだと思います。早いうちにうみを出さないと、子どもたちに迷惑をかけます。個人の収入は一時的に苦しいものになりますが、いくらでも再生できます。企業の不祥事は犯罪です、ほっておいては世の中が狂ってしまいます(実際にはもう狂っているかもしれません)。

再建以前に許しがたいものを感じる(HACHI・30歳)

どんな不祥事かにもよると思います。たとえばそれが組織的なものであったら、その会社を更生させるのはとても難しいと思います。特に食品会社や医療関係の会社など人間の生命に直接かかわる会社の不祥事については、再建以前に許しがたいものを感じます。

従業員はかわいそうだが仕方ない(yoshi)

大槻さんのご意見、まるで天の声のようです。ご立派すぎて、建前ばかりで全然実感がありません。第一、企業がまともになったかどうか、一般の消費者はどうやって判断するんですか。「価値観を再構築」したことをどうやって知るのでしょう。立派な会社になったことがわかるまでは時間がかかります。そこで耐えられない企業はご退場願うしかないのです。従業員はかわいそうだと思いますが、仕方がないのではありませんか。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

組織体質や行動特性は影響するもの

「不祥事を繰り返す幹部らの自己中はNoに投票します。しかし、不祥事に関係していなかった同僚たちは困惑しています」(conatsu55さん)というご意見をいただきました。さぞ無念でしょうが、数社の類似事例の分析にかかわった結果から言えば、組織ぐるみの事件は、その企業の持つ体質的な側面と関係する傾向があります。そういう組織体質や行動特性は不祥事にかかわらなかった社員の態度の中にも色濃く存在することのほうが圧倒的に多いのです。

具体的には、上司の言うことに部下は絶対に逆らえないとか、大切なことが公開の場で議論されずに、すべて少数者の根回しだけで処理されるとか、批評家ばかりで渦中に飛び込んで問題処理する人がほとんどいないとか、面倒くさいことには見て見ぬふりする態度がうまく生き抜く知恵になっている、とかです。

良い人材がそこにいたとしても組織体質に染まってしまい、その場にいると不祥事を止め切れなかったりするのです。不祥事を起こした会社が真っ先に取り組まなければならないのは、自らの体質の自覚とそれとの戦いです。経営トップが先頭に立ち、社員一人ひとりが、自分の問題として当事者意識をもって主体的に取り組むことが必要になります。これはもっとも厄介で忍耐のいる作業です。

現在までのところ、残念ながら不祥事を起こした企業の多くは、わたしの期待するようには動いてはいません。pochidabwooさんの言われる通り、「非常な甘え」が目立ち、「なし崩し的」に嵐が頭上を過ぎ去るのを待とうとしています。「ほっておくと世の中が狂ってしまう」(きようさん)でしょうね。

さて、そこで、みなさんの本音を伺いたいのです。わたしたち、あるいは、わたしたちの身近な組織やグループの行動体質の中に、三菱自動車的なるもの、雪印的なるものはありませんか? わたしの意見は、「ある」です。それはどういうものか。明日、語りたいと思います。

(付記)不祥事の事例の中で、2000年に発生したダイオキシン問題の発覚後の荏原製作所の対応は希望の持てる参考事例だと思います。同社は、4年後の今でも、ダイオキシン問題の詳細を同社ホームページ上に掲載中。ご関心のある方はご覧になるとおもしろいと思います。

大槻裕志

大槻裕志

経営コンサルタント

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english