自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>マネー&リーガル@>ワールドマネーリポート>第9回 フランス
マネー&リーガル@

World Money Report〜世界のマネー事情〜

【第9回】 フランス フランス/パリ
イー・ウーマンリーダーズ 小野寺 貴子さん
29歳。2000年よりパリ在住。企業の派遣による研修の後、現在勤務する日系企業に採用される。最近飼い始めた猫とのんびりスローライフを実践中。
小野寺貴子さん

海外をめざした理由とこれから挑戦する方へのアドバイス

私は企業による派遣というチャンスに恵まれて来仏しましたが、花の都パリには留学やワーキングホリデーなど、強い憧れと情熱とともにやってくる日本人が絶えません。


一方で、最近こちらの新聞でも取り上げられましたが、在仏邦人の「パリ症候群」と呼ばれる現象が論じられるようになりました。これは、パリに憧れを抱いてやって来たものの、現地の生活に適応できず、思い描いていた生活と現実のギャップに思い悩み、心身に支障をきたしてしまう人がいるということです。


私自身にも身に覚えがありますが、慣れない海外生活では、どこの土地でもある程度の困難はつきものです。しかし、パリの場合は他の外国都市に比べて圧倒的にそうした現地の環境に適応できない日本人の割合が多いのだそうです。


また、残念なことにフランスは言語や労働ビザの取得が困難などの問題から、どんなに熱意と努力を注いだとしても容易に現地で仕事に就くことはできません。しかし、これからフランスを目指して来られる方には目標の結果の如何に関わらず、この国を通して見えたこと感じたことを大切にしてもらいたいと思います。



How much? 各地の住まい

家賃高騰中ー住宅難にあえぐパリ。

パリのアパルトマン暮らしというと何とも華やかで優雅な暮らしを想像される方も多いのではないでしょうか。ところが、私自身も住み始めてから、思い描いていたパリ暮らしとはほど遠い現実を目の当たりにすることもしばしばです。
パリの建物

↑パリの建物には建築年度が記されているものがあるー大抵100〜200年程前のもので、写真は1889年

パリの住宅事情は東京に引けを取らず、決して恵まれているとはいえません。まず、パリでは築100年なんていう建物は決して珍しくありません。そのため、常に水漏れや配電トラブルといった問題は免れません。

そして何よりも、住宅の需要と供給のバランスの悪さは年々深刻になっており、ユーロの導入とともに家賃はこれまでになく高騰しています。

現在パリではオリンピック誘致に力を入れていますが、誘致に成功した場合、今よりも更に土地や住居の価格が跳ね上がるという噂もあり、パリに住む人々にはあまり穏やかな話ではありません。

住宅難に喘ぐパリで、気に入った住居を見つけるのは至難の業。皆さんが思い描くような優雅なパリ暮らしを実現するまでには、相当な根気と経済力が必要というわけです。

パリのアパルトマンの家賃の相場は、20平方メートル程度のSTUDIOと呼ばれるワンルームで500〜700ユーロ(7万円〜9万円)、2部屋となると700〜1000ユーロ(9万円〜14万円)ほどです。

しかし最近では不動産屋に貼ってある広告、住宅情報誌などには、17平方メートルのワンルームに850ユーロ、30平方メートル・2Kで1200ユーロなんていう物件が溢れています。 そんな物件にもかかわらず、何十人と入居希望者が殺到するというのですから、事態はかなり深刻です。

かく言う私も熾烈な競争に勝ち抜いて、つい先月、新居へ引越したばかり。ちなみに家賃は47平方メートル・2Kで870ユーロ(12万円弱)ですから、適正価格というところでしょうか。

筆者の住むアパルトマン

↑筆者の新居

筆者宅からの眺めーパリの街並

↑新居からの景色ー映画の広告塔が見えてパリらしい


COLUMN/暮らしの中から
フランス・パリ 小野寺 貴子さん

権利の国フランス

フランスという国は実際に暮らしてみると、悪いことばかりではありません。たとえば、国が支給する各種手当は日本に比べるとかなり充実しています。

お金のない学生は申請をすれば住宅補助手当てを受けられますし、子供ができれば妊娠5カ月から3歳になるまで月々165ユーロの手当が口座に振り込まれます。子供が2人以上いれば更に115ユーロ、また学費も大学までほとんどかかりません

職がなくなれば失業手当医療費の負担も日本の比ではありません。これも高い税金を払っていればの権利です。

同様に、労働についても権利を主張するフランス人、労働時間も法律で週に35時間と定められ、オーバーした分についてはきっちり休みを取ることができますし、年間の休暇は5週間と定められています。

蚤の市の風景

↑蚤の市(1)定期的に開かれている市場もあるが、各界隈に不定期にこうした市場が立つ

蚤の市の風景

↑蚤の市(2)家具や食器などアンティーク品に限らずいろいろな物が見つかる

大抵のビジネスマンは会社に対してサービス残業をするなどという義理は持ち合わせていませんから、平日であってもアフターファイブは家庭や趣味など仕事以外のプライベートな時間に充てることができます。

共稼ぎで家事・育児の分担を実現させている夫婦がほとんど
ですが、これもこうした環境が整っているからこそといえます。

独身・子なしの私が享受できる手当てはあまり多くありませんが、それでも医療費負担や労働環境など、人々の「権利」を保護する制度の充実には脱帽です。
→ ワールドマネーリポート 目次
アメリカ・ワシントンD.C. 1.アメリカ/ワシントンD.C.
イギリス

2.イギリス/ロンドン

カナダ 3.カナダ/トロント
中国 4.中国/上海
オーストラリア 5.オーストラリア/メルボルン
イタリア 6.イタリア/ミラノ
タイ 7.タイ/バンコク
ブラジル 8.ブラジル/サンパウロ
フランス 9.フランス/パリ
ニュージーランド 10.ニュージーランド/オークランド
香港 11.中国/香港島
アメリカ・カリフォルニア 12.アメリカ/シリコンバレー
パキスタン 13.パキスタン/イスラマバード
ドイツ 14.ドイツ/フランクフルト
ナイジェリア 15.ナイジェリア/アブジャ
韓国 16.韓国/ソウル
メキシコ 17.メキシコ/モンテレイ
インドネシア 18.インドネシア/バリ島
オランダ国旗 19.オランダ/ハーグ
エクアドル国旗 20.エクアドル/キト
シンガポール国旗 21.シンガポール/トロブランガ地区
ベルギー国旗 22.ベルギー/ブリュッセル
フィンランド国旗 23.フィンランド/ヘルシンキ
オーストラリア 24.オーストラリア/パース
中国 25.中国/北京
イギリス 26.イギリス/ウエストブリッジフォード
アメリカ・ロサンゼルス 27.アメリカ/Coto De Caza new
〜マネー&リーガル@の記事〜
→ 現在進行中の円卓会議
→ イー・ウーマンユニバーシティ講座
→ ワールドマネーリポート
→ マネー&リーガル 月替わり特集
→ マネー&リーガル@トップページ
→
イー・ウーマンサイトトップページ
イー・ウーマンオリジナル版 アクションプランナー ACTION PLANNER 2006年版 好評発売中!
■価格定点調査
 消費税率
19.6%
 タクシー初乗り料金
5ユーロ
 最近食べたランチ代金
12ユーロ
サーモンのソテーとコーヒー
 映画鑑賞料金
8ユーロ前後
 1人あたりGDP
26,900米ドル
 外国為替レート
円・ユーロ135.80円
東京市場(2005/5/19 16:21)

■その他
 タバコ1箱の価格
5ユーロ前後
2005年5月現在


ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english