自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>マネー&リーガル@>ワールドマネーリポート>第24回 オーストラリア
マネー&リーガル@

World Money Report〜世界のマネー事情〜

【第24回】 オーストラリア オーストラリア/パース
Akiko Carltonさん
東京出身。大学卒業後、大手旅行会社に勤務。大好きなモルディヴの旅行にたずさわる仕事をさせていただいておきながら、4年後には会社を辞め、オーストラリアに留学。ツーリズムの資格終了後、日本に戻って英語教師などを経てオーストラリアに戻り、オージーのパートナーと共に豪政府公認のマンツーマンの英語カレッジを設立。仕事を通じて言葉だけでないコミュニケーションの大切さを毎日痛感し、その経験を日本の人々におすそ分けできればと奮闘中。
Akiko Carltonさん

海外を目指した理由とこれから挑戦する方へのアドバイス

学生の頃から旅行好きで色々な人に出会い、生き方にも色々あるんだなと実感。勤めた旅行会社では自分のやりたいことをやらせていただいていたのですが、もっと違う生きかたがあるんじゃないかと。休みを6週間取っているヨーロッパ人がいて、日本の私は2週間(1年の合計取得可能な有給休暇の日数)。このままいても、もしかしたら女性だからという理由で上に上がれないかもしれない、という漠然とした不安。そういうこともあって海外へ挑戦しました。ただ、今は会社を経営している為、有給という形の休みはほとんどありません。ですので今考えると、日本にいたときのほうがよっぽど休んでいて、3カ月に1度は海外旅行ができていた自分を思い出し、笑ってしまいます。

海外を目指す人にはぜひ、英語を最終目的にしないようお勧めします。語学学校を経営していてこんなことを言うのも変に聞こえるかもしれませんが、英語はあくまでも道具なので、それを使って自分は何ができるか、何がしたいかを考える事が英語を上達させるにも必要だと思うのです。あと、日本の常識が海外では違う場合があるので、それを受け止められる大きな視野を持つことはとても大切です。例えばちょっとしたことだと、車に乗っている際、日本では誰かが道を譲ってくれたときなど、ハザードを何度かつけてお礼を言うことが多いと思いますが、それをこちらでやってしまうと、「?」と後ろの人が戸惑ってしまいます。そのような場合は、運転手が手をあげてお礼を言うのが普通です。

私の学校でも大切にしているのですが、文化の違いを分かり合ってこそ、初めて本当のコミュニケーションが始まると思います。再び例をあげれば、ありがとうの言い方も日本と欧米では違います。お店に入って買い物をしたときには、こちらでは必ずお客のほうからも「ありがとう」を言います。日本と感覚が違うので、それに気づかないで黙って買い物を済ませてしまうと「失礼な人」と勘違いされかねません。また、アイコンタクトも同様、日本では目をしっかり見て話すのは失礼にあたることがありますが、こちらでは目を見ないで話すと「うそをついている」と思われることが多いです。このように、ちょっとした文化の違いを知ることは、文法をきれいに話すことよりも大切なのです。いつもとても礼儀正しい日本人が、このようなことで誤解されないように、文化の違いを徹底して教えています。

オーストラリアでは男女平等、面接の時にも年齢や結婚しているかなど個人的なことは聞いてはいけないなど、女性が働くには素晴らしい国で、仕事さえできればどんどん道は開けていきます!


How much? 各地の住まい
平均的な4x2の一戸建て

平均的な4x2の一戸建て

住宅バブル!? パースの住宅事情は、大きく変化

パースは世界で一番住んでみたい街として有名です。今までは地価の安さも住みやすい理由の一つだったのだと思いますが、ここのところ、パースの住宅事情は大きく変わりつつあります。

2006年現在のパースの住宅の平均価格は、約42万ドル(約3,780万円)、10年前と比べると倍近く上がっています。これはメルボルンよりも高く、シドニーについで2番目だそうです。住宅バブルという感じで、35万ドルではなかなか物件がない状態です。現在35〜45万ドルくらいでどんな感じの家が買えるかというと、3×1(3部屋1バスルーム)または4×2(4部屋2バスルーム)で、パースシティから車で20〜30分程の所で築20年位の家が多いようです。住宅ローンの金利が今7%前後ですから、ローンの返済額を考えると東京のマンションなどのほうが安いのかな? なんて思ったりします。日本と違って中古だから安くなるわけではないので、今買っておけば来年はもっと上がると投資をしている人も多いようです。

自宅

最近の住宅は庭が殆どない家が多く、この住宅も以前は一軒家だったところを壊して、今は3軒立ち並んでいる家の一つ。1つの家の金額は約70万ドル

賃貸はシドニーなどの東海岸に比べるととてもいい条件で、大きな家が借りられたりします。こちらは1カ月1,000ドル程で借りられる一軒家がたくさんあり、ほとんどのところが1年契約です。家賃は基本的に週払いで、敷金は4週間分、礼金はなしです。入居時に払うのは2週間分の家賃+敷金4週間分の合計6週間分ですので、比較的借りやすいのではないでしょうか。


COLUMN/暮らしの中から

オーストラリア Akiko Carltonさん

オーストラリアの仕事事情〜時給について〜
電気関係の仕事をしている青年

電気関係の仕事をしている青年

オーストラリアは景気がよく、現在Skilled Shortageといって、スキルのある人材(スキルがない人は別です)が足りなくて困っているほどです。先日もテレビの番組で見たのですが、フィリピン人の溶接工がオーストラリアで雇われて、「フィリピンにいたときは1週間のお給料が7ドル程度だったのが、こちらでは時給が24ドルで夢のようです」と話していました。


西オーストラリア州のスキルシート

スキルは基本的に需要に合わせて変わり、ここ何年かは1年に何度か変わっているようです。また、各州によっても違います。現在の西オーストラリア州のリストでは、エンジニアや電気工をはじめ、美容師などが不足しているようです。

私が住む西オーストラリアの最低賃金は21歳以上の大人で、フルタイムまたはパートタイムの時給が12.75ドル、仕事の保証がないカジュアルの場合は(1日契約や仕事があるごとにきてもらう場合――この場合は有給休暇などの保障がありません)15.30ドルですので、保障されている額としてはかなり良いのではないかと思います。

日本食のテイクアウトショップのスタッフ

日本食のテイクアウトショップのスタッフ

先日ニュースで、「仕事に復帰したい小さい子どもを持つ母親たちは、時給たったの16ドルでも働くつもりである」と言っていたのを聞いて、「たったの16ドル」という部分に驚きましたが、チャイルドケアに預けるのに1日80ドルかかると近所の人が嘆いていたことを考えると、一概に驚いてもいられないのかもしれません。

12年前にこちらに来たときは日本円が1ドル56円(2006年8月現在は1ドル約87円)、コーヒー1杯も10年前の2.2ドルから現在は3.8ドルです。何もかもが安く感じていた頃を考えると、天と地の差で、今では洋服などは日本のほうが安いので、日本で安い買い物をするのが楽しみになっています。


→ ワールドマネーリポート 目次
アメリカ・ワシントンD.C. 1.アメリカ/ワシントンD.C.
イギリス

2.イギリス/ロンドン

カナダ 3.カナダ/トロント
中国 4.中国/上海
オーストラリア 5.オーストラリア/メルボルン
イタリア 6.イタリア/ミラノ
タイ 7.タイ/バンコク
ブラジル 8.ブラジル/サンパウロ
フランス 9.フランス/パリ
ニュージーランド 10.ニュージーランド/オークランド
香港 11.中国/香港島
アメリカ・カリフォルニア 12.アメリカ/シリコンバレー
パキスタン 13.パキスタン/イスラマバード
ドイツ 14.ドイツ/フランクフルト
ナイジェリア 15.ナイジェリア/アブジャ
韓国 16.韓国/ソウル
メキシコ 17.メキシコ/モンテレイ
インドネシア 18.インドネシア/バリ島
オランダ国旗 19.オランダ/ハーグ
エクアドル国旗 20.エクアドル/キト
シンガポール国旗 21.シンガポール/トロブランガ地区
ベルギー国旗 22.ベルギー/ブリュッセル
フィンランド国旗 23.フィンランド/ヘルシンキ
オーストラリア 24.オーストラリア/パース
中国 25.中国/北京
イギリス 26.イギリス/ウエストブリッジフォード
アメリカ・ロサンゼルス 27.アメリカ/Coto De Caza new
〜マネー&リーガル@の記事〜
→ 現在進行中の円卓会議
→ イー・ウーマンユニバーシティ講座
→ ワールドマネーリポート
→ マネー&リーガル 月替わり特集
→ マネー&リーガル@トップページ
→
イー・ウーマンサイトトップページ
イー・ウーマンオリジナル版 アクションプランナー ACTION PLANNER 2006年版 好評発売中!
■価格定点調査
 お住まいの地区名は? その地区の消費税は何%?

CRAIGIE(パースから車で20分くらい、ビーチから5分)
消費税は オーストラリア全体で10%

 最近食べたランチ代とそのメニュは?
ドームカフェでリゾット12ドル
 1人あたりGDP
3万3,245ドル [2004/05年度]
(日本貿易振興機構)
 外国為替レート
通貨はオーストラリアドル
1オーストラリアドル=87.66円
(2006/08/7現在)

■その他
 映画鑑賞料金

現在15ドル、毎週火曜日は映画デーで、8.5ドルで観られます。

 タクシー初乗り

平日は3.3ドル。土日祝及び夜間は4.6ドル

 タバコ1箱の価格

10〜12ドル位

 ガソリン小売価格

1リットル=1.3〜1.5ドル

 米の小売価格

ピンきりです。日本のようなお米(short grain rice)は安いもので2kg=3ドル程。オーストラリア産コシヒカリはその倍くらい。どちらも普通のスーパーで売っています。

 起業の最低資本金

特に必要ありません。1,500ドルくらいの費用で会社を起こせます。簡単にはじめられるので、本当に気軽に始める人も多く、起業した80%は1年のうちになくなっているようです。



ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english