自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>マネー&リーガル@>ワールドマネーリポート>第21回 シンガポール
マネー&リーガル@

World Money Report〜世界のマネー事情〜

【第21回】 シンガポール国旗 シンガポール/トロブランガ地区
イー・ウーマンリーダーズ 張 麻由子さん
アメリカ滞在中に知り合ったパートナーと2005年6月に結婚し、シンガポールに来ました。現在は国際会計事務所で日系企業サポートとして働いています。暮らしはじめてから感じたことは、中国、マレーシア、インド、西洋の文化が融合していること。中国のお寺、イスラム寺院、ヒンズー今日の寺院が隣り合っているのは、それぞれの文化、価値観を尊重していることの象徴です。
張麻由子さん

海外をめざした理由とこれから挑戦する方へのアドバイス

イスラム教のお寺
↑イスラム教のお寺
 
ヒンズー教のお寺
↑ヒンズー教のお寺。イスラム教のお寺と同じ通りにあります。

私の場合、シンガポール人と結婚してここに来たわけですが、だからと言ってビザかすぐにおりるというものではありませんでした。長期滞在ビザか、労働ビザを取得しなければならず、きた当初は長期滞在ビザも1カ月しかもらえませんでした。その間に仕事を探し、面接を受けました。仕事はこちらの地元の新聞と人材派遣会社に紹介してもらいました。人材派遣会社は、日系企業か外資系の日系担当などが主でした。雇用主にスポンサーになってもらい、労働ビザを取得しました。シンガポールに到着してから2カ月掛かりました。

こちらでの仕事は、日系企業か外資系企業の日本に関る業務になることがほとんどです。必要なスキルは、最低限の日本の常識やパソコンスキル、英文ビジネスの読み書きなど。英語スキルは必須で、加えて中国語ができればさらにプラスになります。あとは専門知識があると強いです。例えば、金融の知識がある、ITの知識に長けているなど。日本に関る仕事が多いので、日本語ができるということが強みになります。職務経験があり、やる気のある方であれば、キャリアアップするにはとてもいい所だと思います。

経済活性化のため政府も女性の社会での活躍を推進しています。産休は3カ月有給になっており、私の同僚も何人かがこの制度を利用して職場復帰しています。共働きはもちろん、女性管理職もめずらしくありません。私の勤めている会社は、会計事務所ですが8割は女性で、管理職の15%は女性です。

公用語は英語ですが、シングリッシュと呼ばれている、独特の言い方、アクセントがあり、初めは聞き取るのに苦労しました。マレー人、インド人にも独特のアクセントがあります。ここではスタンダードな英語はありません。はじめは完璧に理解しようとせず、だいたい分かればいいくらいの気持ちでよいと思います。



How much? 各地の住まい

ひとり暮らしがほとんどいない、その理由とは?
典型的な公団

↑典型的な公団

コンドミニアム
↑プール付コンドミニアム

シンガポールは人口の9割近くが、住宅開発庁が提供するHDB(Housing Development Board)と呼ばれる10階建て以上の高層公団に住んでいます。部屋のタイプは1LDKから4LDKまで多様で、購入価格は15万〜40万ドル(シンガポールドル。以下ドル表記はすべてシンガポールドル)ぐらいです。購入に関してはいろいろ規則があり、外国人は購入できませんが、永住権(Permanent Resident)を取得していれば、外国人でも中古物件なら購入できます。中古物件は15万〜25万ドルぐらいです。なお、賃貸のHDBは、新築で600〜1,800ドル、中古で500〜1,300ドルぐらいです。

シンガポールでは、ひとり暮らしをしている人はほとんどいません。それは、35歳以下の独身者はHDBを購入できないからです。プライベートアパートや一軒家もありますが、東京23区ほどの小さな島のシンガポールでは、そういった家に住めるのは、とてもリッチな人たちです。例えばプライベートアパートメントには、プールやテニスコートなどが併設されていて、価格は50万から100万ドルになります。なお、賃貸のプライベートアパートは、新築で1,500〜4,500ドル、中古で1,300〜3,500ドルぐらいです。

地下鉄入口の注意書き

↑地下鉄入口にある注意書き。
持込むと罰金とあります。

月収1,500ドル以下の家庭は、政府から光熱費込みで、月50〜100ドルでHDBを借りることができます。都心に近いところほど値段が高くなりますが、治安が良いため、どこに住んでも安心して暮せます。また、公共の移動手段が発達しているので、地下鉄とバスでどこにでも行くことができます。

住まいからの眺め

↑住まいからの眺め

高速道路
↑高速道路。道路の真中に隙間をつくりそこから光が入るようにします。そうすると植物が育ちます。
殺風景になりがちな高速道路の周りも緑があればホットします。

私は現在2LDKのHDBに暮らしています。シンガポールの南にあたり、セントサ島も見えます。10階建ての8階にあり、海の近くなので、風がよく入ります。この場所は、勤務先に近いことと、緑が多いところが気に入り決めました。コンクリートジャングルのシンガポールでは、緑が多いことはとても贅沢に感じます。値段は16万6,000ドルで3万ドルの割引がありました。この割引は、はじめてHDBを購入するカップルに適用されるものです。ビジネス区の近くで、勤務先にはバスで15分で行け、バスは4本あります。シンガポールのバスは、いたるところに通っており、ほとんどの場所に行くことができます。はじめは、どのバスがどこに行くのか覚えるのに大変でした。



COLUMN/暮らしの中から

シンガポール/トロブランガ地区 張 麻由子さん

シンガポールのメイドさん事情
友人とメイドさん
↑友人のエミリーさん、テレサちゃん、メイドのチョーナさん

街では、メイドさんが子どもの世話、買い物などをする姿をよくみかけます。私の同僚も共働きで、メイドさんを雇っている人がいます。彼女達は、シングルマザー、2児の母です。シンガポールでは共働きが当たり前。その背景には、家族の協力、メイドさんの雇いやすさがあると思います。

シンガポールでは、メイドさんを雇うことは珍しいことではありません。雇用形態は住み込み、もしくはパートタイムになります。プライベートアパートに入居するとほとんどの場合は、住込みのメイドさん用の部屋があります。広さは3畳から6畳で、専用のユニットバスがついています。

メイドさんはほとんどの人が近隣諸国からの出稼ぎで、フィリピン、インドネシア、スリランカからで、21‐35才くらいまでの女性です。派遣会社で3‐4週間の研修と健康診断を受けます。研修内容は、習慣の違い、バスの乗り方、家電の使い方、洗濯物の干し方、料理などです。

住込みのメイドさんを雇うと、月に200ドルから400ドルですが、経験により異なります。国別にはフィリピンの方が250ドルからと一番高くなります。これはフィリピンの方は英語が話せるからです。日本語の話せるメイドさんは更に50ドルほど高くなります。仕事の内容は、食事の用意、洗濯、モップがけ、アイロンがけ、買い物、子どもの送り迎え、老人の介護など、生活一般にかかわることです。雇い主は、3回の食事、十分な休息を与え、週1回のお休みを与えなければいけません。契約は1年ごとの契約、更新となります。その他に税金を200ドル払います。

住込みのメイドさんは便利ですが、やはり家族のプライバシーを保ちたい、住み込みでまで手伝ってもらう必要がないという理由で、パートタイムのメイドさんを雇う人もいます。仕事の内容は住込みのメイドさんと同様ですが、1回2時間程度で、洗濯、モップがけ、アイロンがけで50ドルになります。

メイドさんは、近隣諸国の田舎の方から来る方が多いため、習慣の違いや時間の感覚の違いなど、雇い主の感覚とは違うことがあります。例えば食後の食器を片付ける際、メイドさんはひとつひとつ片付けますが、時間のペースが早いシンガポールでは、まとめて片付けるように求めます。メイドさんからすればシンガポールの人はせっかちで、雇い主からすれば、メイドの人はのんびりして非効率的となってしまうこともあるようです。


→ ワールドマネーリポート 目次
アメリカ・ワシントンD.C. 1.アメリカ/ワシントンD.C.
イギリス

2.イギリス/ロンドン

カナダ 3.カナダ/トロント
中国 4.中国/上海
オーストラリア 5.オーストラリア/メルボルン
イタリア 6.イタリア/ミラノ
タイ 7.タイ/バンコク
ブラジル 8.ブラジル/サンパウロ
フランス 9.フランス/パリ
ニュージーランド 10.ニュージーランド/オークランド
香港 11.中国/香港島
アメリカ・カリフォルニア 12.アメリカ/シリコンバレー
パキスタン 13.パキスタン/イスラマバード
ドイツ 14.ドイツ/フランクフルト
ナイジェリア 15.ナイジェリア/アブジャ
韓国 16.韓国/ソウル
メキシコ 17.メキシコ/モンテレイ
インドネシア 18.インドネシア/バリ島
オランダ国旗 19.オランダ/ハーグ
エクアドル国旗 20.エクアドル/キト
シンガポール国旗 21.シンガポール/トロブランガ地区
ベルギー国旗 22.ベルギー/ブリュッセル
フィンランド国旗 23.フィンランド/ヘルシンキ
オーストラリア 24.オーストラリア/パース
中国 25.中国/北京
イギリス 26.イギリス/ウエストブリッジフォード
アメリカ・ロサンゼルス 27.アメリカ/Coto De Caza new
〜マネー&リーガル@の記事〜
→ 現在進行中の円卓会議
→ イー・ウーマンユニバーシティ講座
→ ワールドマネーリポート
→ マネー&リーガル 月替わり特集
→ マネー&リーガル@トップページ
→
イー・ウーマンサイトトップページ
イー・ウーマンオリジナル版 アクションプランナー ACTION PLANNER 2006年版 好評発売中!
■価格定点調査
 住んでいる地区
トロブランガ地区(シンガポール南)
 タクシー初乗り料金
2ドル50セント
 消費税率
5%
 最近食べたランチ代金

フィッシュボールヌードル、2ドル

フィッシュボールヌードル
↑フィッシュボールヌードルとにんじんジュース
 1人あたりGDP
26,706 USドル
外務省ホームページより
「05/シンガポール」データ
 外国為替レート
通貨はシンガポールドル
1シンガポールドル=70.74円
(2006/05/11現在)

■その他
 映画鑑賞料金

15ドル

 タバコ1箱の価格

10ドル

 米の小売価格

1キロ1ドル

 起業の最低資本金

1ドル

2006年5月現在

ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english