自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第106回 根本かおるさん

win-win

106
特定非営利活動法人日本UNHCR協会
根本かおるさん

トルコ、ブルンジ、コソボ……
難民が直面している問題を解決するために。

小中学生の頃、ドイツで過ごしてアジア人として「区別」されたという根本さん。UNHCRの難民支援活動に関心を抱いたのは、これが心のどこかにあったからかもしれないとおっしゃいます。
テレビ局を辞めてUNHCRに入った根本さんは、人の運命を左右する精神的プレッシャーの高い難民認定の仕事から、ふるさと帰国支援のように人を幸せにする仕事まで担い、時には銃撃戦にも遭遇されたこともあるそうです。
でも、根本さんは笑顔を忘れません。根本さんの仕事への想い、姿勢、他者への愛情に触れてみませんか?

読む

目次

【前半】

【後半】

profile 根本かおる

根本かおる
(ネモトカオル)
特定非営利活動法人日本UNHCR協会

兵庫県生まれ。東京大学法学部卒業後、テレビ局にアナウンサーとして入社。入社4年目に報道局へ移動し、同局初の政治担当の女性記者に。専門分野を持つ必要性を感じ、休職して、1994年、米国コロンビア大学大学院に留学。「国際人権・人道問題」をテーマに選ぶ。 大学院卒業後、テレビ局を退社。96年から外務省の国連派遣制度でUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)トルコ事務所へ。難民申請手続きの仕事ぶりが認められ、1998年、正職員に。その後、アフリカ中部のブルンジ、ユーゴ空爆後のコソボ、ジュネーブ本部を経て、国連世界食糧計画(WFP)広報官を歴任し、06年2月にはUNHCRネパール・ダマク駐在事務所所長に。 現在は、UNHCR国内委員会である日本UNHCR協会の事務局長として、難民支援の広報活動および募金など民間からの協力の呼びかけを手掛けている。

※プロフィールは対談公開時
(2007年10月)のものです。


第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english